当帰芍薬散で妊娠できる?べび待ち経験者に聞いた当帰芍薬散の使い方

当帰芍薬散で妊娠する?

妊活の一つとして漢方薬である当帰芍薬散を活用しているべび待ちさんは少なくありません。
注目されているのとは裏腹に、『使用してみたいけど、どこで購入していいか分からない』『すごく高いイメージ』『本当に効果があるのか不安』
というような声も多数寄せられました。

そもそも妊活に漢方薬って効果があるのでしょうか?
話題の当帰芍薬散はなぜ妊活に使われるのでしょうか?

今回は妊活に漢方薬を使う理由となぜ当帰芍薬散が注目されているかをまとめます。

Q1. 妊活中の方にお伺いします。漢方薬に興味はありますか?

こちらのアンケートを実施したところ、半分以上の方が漢方薬に興味があるという回答でした。
だけど実際に使用してる方は全体の20%どまり。
漢方薬には興味があるけど、なんとなくスタートできない人が多いことがうかがえます。

Q2. 漢方薬使用経験者にお伺いします。使用している(いた)漢方薬の種類を教えてください。

ダントツで多いのが『当帰芍薬散』でした。
また当帰芍薬散は漢方薬の中でも特にメジャーな薬で、ドラッグストアや漢方薬局でも気軽に入手できるというのも魅力。
ツムラでの当帰芍薬散はあるため、漢方が得意な医師ですと、当帰芍薬散を処方してくれるため低価格で入手できることも。
(※漢方薬はほとんどが医薬品第2類になります。第2類医薬品は過去に購入歴がない限り、インターネットでの購入はできません。)

Q3. 実際に使ってみていかがでしたか?

  • 一時期、「妊娠したい~!」とあせって先生にお願いしたところ、当帰芍薬散処方されました。
    そのとき、「あせってもだめだよ。まずは体を整えなくちゃ。こんな体じゃ妊娠できないよ。でもそんなにいうならよくきく薬をあげよう」といわれて処方されました。
    先生はあまり乗り気の処方ではありませんでした。
    だからか、じぶんの「おけつ」体質改善を後回しにして、子宮や卵巣だけ整えようと思ったためか、生理の様子が乱れて…。
    現在の処方に戻して2ヶ月半です。
    相手は商売なので、こちらが強く押せば希望の処方になることもあると思いますが、まずは自分の体調にあった処方を続けて見ることが必要ですね。(神奈川県 39歳)

  • 不妊に関係ないかもですが、生理痛がめちゃくちゃ重かった時にツムラの「当帰芍薬散」を飲んで劇的に生理痛が改善しびっくりしました。
    漢方にまったく効果がないとは思っていません。
    人によって合う合わないがあるかも?(愛知県 32歳)

  • 当帰芍薬散薬を使用前に何ヵ月か生理が遅れたりホルモンバランスが崩れた感じがして飲み始めました。
    飲んでから生理は毎回28日サイクルになりました(徳島県 32歳)

当帰芍薬散を妊活中に使い、良い効果があった人もいれば、あまり狙った効果が出なかったという人も。
そもそも当帰芍薬散ってどんなお薬なのでしょうか?

当帰芍薬散とは

当帰芍薬散は女性の聖薬ともいわれ、月経トラブルをはじめ女性特有のさまざまな症状に広く用いられています。
血行を改善し冷えを取り、ホルモンバランスを整えます。

色白で冷え症、やせ型で体力のあまりない人に向く処方です。
具体的には、体の疲れ、冷え性、貧血症状、生理不順、生理痛、生理前後の不快症状、不妊症、むくみ、頭痛、めまい、肩こり、更年期障害などに広く適応します。
・もっと詳しく知りたい方はこちら

なぜ妊活に当帰芍薬散薬なのか

そもそも当帰芍薬散は当帰 白芍 川芎 白朮 澤瀉 茯苓が主な組成。
それを下の組織に当てはめてみると・・・。

当帰・川芎・白朮は体を温める温性薬であるのに対し、
茯苓は平性、澤瀉と白芍は冷性の働きをします。

強烈に体を温めるというよりは、肝血不足が基本にあり、そのために肝陰が肝気を抑制できず、脾虚体質が生じる、つまり肝気が脾に乗ずる肝脾不和に適した漢方と言えます。

このように、漢方は一つ一つの生薬の効果が合わさって成り立つもの。
これにより、効果を発揮するのが当帰芍薬散薬です。

当帰芍薬散の気になる副作用とは?

漢方薬の難しいところは症状に対して誰にでも同じように効果を発揮しないということ。
漢方薬は体質によってその効果の出方が様々です。

当帰芍薬散の場合は暑がりの人が飲むとのぼせが出ることも。
さらに便秘を招いたり、にきびが多発してしまうこともあります。

また、生理にも影響し、不正出血や生理不順がさらに悪化することも。

当帰芍薬散に限らず、漢方薬を使ってみたいと思ったら漢方に詳しい先生に相談しながら使うことが大切です。

当帰芍薬散の価格

処方だと、月2,000円以下で開始できることがほとんど。(保険の種類によって異なります)
ですが市販の購入ですと、月平均6,000円程度となります。

妊活に効果のある漢方薬として人気の当帰芍薬散薬。
しかしながら、効果には個人差があります。
漢方薬の処方に積極的な病院で診てもらい、先生と相談の上ではじめるのが一番安心です。