妊活歴1年以上になったら取り入れたい!妊活見直しチャート

TypeC アクティブなべび待ちをしてみませんか?


最近、体をよく動かした!と感じた日はいつでしょう?
寒い時期・暑い時期は特に知らず知らずのうちに運動不足になってしまう可能性があります。

べび待ちにも運動は効果的だと言われています。
それは、全身の血流が改善されることで、骨盤内・子宮を取り囲む全ての場所の血流が改善され、常に新鮮な血液が送られることで、子宮・卵巣環境に良い影響を与えると考えられているからです。
ではどのような方法が適しているのでしょうか。

べび待ち的体の動かし方

最近人気のべび待ち的・運動方法を紹介している書籍を集めてみました。

ファータイルストレッチ

厚生労働省健康運動指導士・厚生労働省健康運動実践指導者の資格を持つフィットネスメディカルコーディネータ、竹内邦子著書。
体外受精で有名なIVF大阪の院長・森本義晴医師監修の下、実践者の3人に2人が妊娠したという実績を持つ、ストレッチ法をまとめた本&DVD。
以前は本だけでしたが、DVD付きを希望する声から生まれました。

Amazonレビューには多くの方からの妊娠報告が書かれており、その実力を裏付けています。
実際には1日20分程度(30分かかる方が多いです)のストレッチを継続すること。

これにより、骨盤内の循環血流量を増やします。
日頃、運動不足だと感じている方にぜひ取り入れていただきたい一冊です。

子宝マッサージ

子宝マッサージの発案者として、雑誌テレビでもおなじみの鍼灸マッサージ師・山田光敏先生著書。マッサージについてだけではなく、日常生活の過ごし方など包括的に記されており、べび待ちをする方には、バイブル的な一冊。
ガチガチな現代医療に疲れた方に、ぜひおすすめしたい優しい本です。
運動が苦手な方にもぜひ。

子宝ヨガ

created by Rinker
¥1,512 (2018/09/26 02:32:14時点 Amazon調べ-詳細)
子宝ヨガに定評のあるヨガインストラクターの西川尚美著書。
ファティリティクリニック東京院長であり医学博士、オーストラリアのメルボルン王立産婦人科病院で生殖生物学、顕微授精を研究。
日本で初めて顕微授精による妊娠・出産に成功したパイオニアとして知られる小田原靖医師監修。西川尚美インストラクターのもと開かれた第一回子宝ヨガセミナーの受講生10名のうち7名が妊娠したという噂のヨガ方法を一冊にまとめたものです。
一日20分程度のヨガにより、ホルモンバランスの正常化や、骨盤内を中心とした血流改善をはかり、妊娠しやすい体へと導いてくれます。
体が固い人でも無理なく始められる、運動不足の方におすすめしたい一冊です。

まとめ

上記はあくまで一つの例ですが、いずれもべび待ちさんの間で人気となった運動方法です。

本を読みながら、DVDを見ながら運動するのが面倒という方であれば、ウォーキングもおすすめです。
体を動かすことは、ストレスの発散にも繋がります。
ぜひ、取り組んでみてください。