排卵検査薬「Wondfo」「DAVID」「EGENS」を徹底比較!べび待ち7人で試したよ!

当サイトでは2014年2月より、排卵検査薬モニターを実施しました。

海外の排卵検査薬はとてもリーズナブルですよね。
国産は7本で3000円前後と比較的高いのに対して、海外製は1本数十円と価格にずいぶんと差があります。

それでいて性能にはほとんど差がないと言われています。
ならば海外製の排卵検査薬を妊活にどんどん取り入れて、妊娠の確率を高めた方がいい!というのが当サイトの意見です。

しかし、海外製の排卵検査薬はまだまだ信頼度が低いのが事実。
でも本当に信頼できるの?と考えるべび待ちさんも多いです。

ということで、「本当に信頼できるかどうか」を当サイトで試してみることにしました。

選んだのは
「Wondfo」
「DAVID」
「EGENS」

の人気海外排卵検査薬の3種類。

WondfoとDAVIDについてはこちらのページを参考にしてください。

トピックをクリックするとジャンプします

排卵検査薬モニターのやり方

モニターの方法は以下の通り。

1周期目:Wondfoを使用
2周期目:DAVIDを使用
3周期目:EGENSを使用

これらを約3ヵ月間試して頂き、使用感や気になったことをアンケート形式でまとめていきます。

そして、実はこのモニター体験は2回実施しています。
これを読めばきっと海外の排卵検査薬を安心して試せるようになるのでは?と思っています。

EGENSとは?

EGENS
あまり聞きなれないかもしれないのは「EGENS」ではないでしょうか?

こちらはドイツメーカーの排卵検査薬。
読み方は「エゲンス」です。

WondfoやDAVIDに比べると知名度は低めです。

感度は平均的だとされています。
価格はWondfoとDAVIDと比較すると少し高め。
こちらを選ぶ方は

・WondfoとDAVIDの感度が信用できないと感じた
・医療先進国のドイツメーカーを使ってみたい
・EU標準規格 CEマーク認証に信頼性を感じる

という方が多いようです。

海外の排卵検査薬を試してくれるのは7名のべび待ちさん

今回、排卵検査薬のモニターは7名のべび待ちさんにお願いしました。

第1回目のモニターさん7名のご紹介

 

1.
お名前:ひつじままさん
ご年齢 33歳
ブログ:共働き兼業主婦の毎日♪ 保育園児とワーキングマザーの子育て・仕事・節約・株主優待・家計簿のキロク
【これまでの経過】
現在4歳になる娘さんがおります。
昨年9月、長男となる第2子が誕生しましたが、残念ながらたった2日間で天使になってしまいました。
現在は産後4ケ月経過しており、医師からはベビ待ちを再開してOKとの許可があり、今回のモニターにご協力いただけました。

 

2.
お名前:みなさん
ブログ:赤ちゃんが来るまで
【これまでの経過】
ベビ待ち1年。
不妊治療等はしておらず。
基礎体温測定にて、ベビ待ちされています。

 

3.
お名前:もっか さん
ご年齢:30歳
ブログ:もっかのブログ
【これまでの経過】
現在3歳の娘さんを育児中。
昨年9月に妊娠35週で死産を経験し、第2子となる女の子の天使ママです。

 

4.
お名前:林檎 さん
ご年齢:41歳
ブログ:林檎のブログ
【これまでの経過】
1歳の女の子のママ。
二人目希望されて、現在は基礎体温を測定しながらベビ待ち中です。

 

5.
お名前:さき さん
ご年齢:33歳
ブログ:sakkoのブログ
【これまでの経過】
2013年の11月から初めてベビ待ちを始められました。現在は基礎体温の測定がメイン。

 

6.
お名前:Rihey
ご年齢:36歳
ブログ:7:00am (ブログ終了にてリンクなし)
【これまでの経過】
2年半、ベビ待ちをされています。
フルタイム勤務中。
2006年に子宮頸がん検査で3aの診断あり。その後は特別、治療をせずに経過観察中。
子供は2人以上欲しいと願われ、現在、頑張ってベビ待ち中。お酒が好きなんだそうです。

 

7.
お名前:H さん
ご年齢:30代
ブログ:NG(ベビ待ち記事を書いていないため)
【これまでの経過】長くベビ待ちをされているが、2014年1月より、専業主婦となってベビ待ちをすることに。不妊治療等はされておらず。タイミングを取るのに苦戦中。

 
第1回海外製排卵検査薬モニターの結果を見る!

第2回目のモニターさん7名のご紹介

すにさん
sumi
【ブログ】おぬるん もへ?
【妊活経過】現時点では、体外受精からのステップダウンで、人工授精とタイミングで経過を見ていく予定。
【頑張っていること】とにかく冷やさないようにしています。飲み物も温かいものを飲むように心がけてます。

 

しのちぃさん
しのちいさん
【年齢】28歳
【ブログ】しのちぃのベビ待ちブログ
【妊活経過】左卵管閉塞・右卵管癒着(閉塞なし)との診断あり。秋ごろ体外受精を予定。妊活歴は約3年。
【頑張っていること】ビタミンE、EPA、DHA、葉酸のサプリメントを摂取、出来るだけ冷たい飲み物を控える お灸、ストレッチ、湯船に浸かる ナツメを食べる。

 

ぱんださん
パンダさん
【年齢】27歳
【ブログ】ぱんだの妊活備忘録
【妊活経過】妊活歴は半年。受診はしたものの年齢が若いこと、まだベビ待ち期間が半年ということもあり、積極的な治療は開始せず。ご主人の年齢が高いので不安がある。
【頑張っていること】ホットヨガ、ルイボスティー、葉酸、おやつはなるべく甘いものを食べず、素焼きアーモンドを食べる。

 

NICOさん

【年齢】27歳
【ブログ】いちごほっぺ※ブログは閉鎖されました(2015/11/23)
【妊活経過】妊活歴半年。不妊治療はせず、自分でタイミングを見計らいながら妊活をしている。
【頑張っていること】ルイボスティーを時々飲む。腹巻き・冷えとり(靴下の重ね履き)・冷たい物を飲まない・基礎体温を計る。

 

よちさん
よちさん
【年齢】32歳
【ブログ】my treasure
【妊活経過】自己流のタイミング法で現在ベビ待ち中。
【頑張っていること】体を冷やさない(特にお腹と足)。冷たいものはなるべく摂取しない ・栄養バランスを考えて食事を作る ・毎日の体温測定・ 排卵期のおりものチェック(自分自身で)

 

リイさん
リイさん
【年齢】33歳
【ブログ】気ままなsoara☆
【妊活経過】男性不妊の可能性がある。妊活歴1年。不妊治療を始めて半年。
【頑張っていること】毎日の食事で納豆or豆腐を必ず夫婦2人でとる・葉酸をとる・身体を冷やさないように家では年中靴下をはく。

 

こにょ さん
こにょさん
【年齢】36歳
【ブログ】コションローズ
【妊活経過】ベビ待ち歴2年弱。2013年クリニックデビュー。
卵管造影検査でポリープによる着床障害の可能性を指摘され、10月、子宮内膜ポリープ切除術を施行。その後はその他検査を受けながら、自己タイミングで経過観察するものの授からず。不妊の原因はない、とされクリニックからはお盆頃まで受診不要と説明あり。現在は自己タイミング継続中。
【頑張っていること】常に腹巻。ルイボスティーを飲む。布ナプキンを使う。石油系 界面活性剤のシャンプーを使わない事とパーマとカラーリングをやめました。(頭皮の毛穴と子宮は繋がっていて、カラーリング等に含まれる有害成分が毛穴を通じて子宮に溜まる聞き、子宮内をキレイにしたくて使用を止めました。)

 
第2回海外製排卵検査薬モニターの結果を見る!

【第1回】Wondfoを7人で試した結果はこうなりました

まずは第1回Wondfoの使用についての結果をまとめます。

Q1.普段、排卵日は何で予測していますか?(いくつでもOK)


基本的には基礎体温の測定が主流で、プラスおりものの状態や日数を考慮して排卵日を予測されている方が数名でした。

Q2.第一回排卵検査薬モニターを実施するに当たり、排卵期までに意識して行った妊活があったら教えてください。

※無回答1件

Q3.Wondfoの陽性ラインは確認できましたか?


その他の回答:ラインは濃くなってはいたが、それはもうすぐ排卵なのかどうかわからなかった。

Q4.Wondfoをお使いいただき、排卵日は予測できましたか?

Q5.排卵検査薬での陽性予定日と、(基礎体温等で)予定していた予定日は同じでしたか?


※陽性ラインが確認できなかった為にQ5に回答できなかったもの、1件。

Q6.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?


Wondfoのモニター使用中に不良品はありませんでした。

Q7.初めて排卵検査薬を使ってみての感想を教えてください。


今回は排卵検査薬をこれまで使ったことがない方を対象に行ってきました。
初回はまだ使い慣れていないせいか、これでいいのかな・・・?という不安もあったようですが、使っていくうちにだんだんと慣れてきた様子ですね。

【第1回】DAVIDを試した結果はこうなりました

続いてDAVIDの使用についての結果をまとめます。

ここでお知らせです。
実は初回のWondfo使用後、お1人のべび待ちさんの妊娠が判明しました!
ということで、ここからは6人でモニターを継続していきます。

Q1.DAVIDの陽性ラインは確認できましたか?


今回は、モニターさん6名全員が陽性ラインを確認できた、という結果になりました。

Q2.DAVIDをお使いいただき、排卵日は予測できましたか?

Q3.排卵検査薬での排卵予定日と、(基礎体温等で)予定していた予定日は同じでしたか?

Q4.DAVIDの使い方を教えてください。


※当サイトのおすすめの使用法として28日周期であれば、生理開始の11日目から排卵検査薬の使用を開始を推奨しました。
基本的には使用開始後は陽性確認まで、1日2回、午前、午後で使うのが排卵を見逃さない使い方になります。

Q5.上記質問でオリジナルの方法で、とお答えいただいた方は、詳しい方法を教えてください。

・1回目の検査薬を使用してみて、だいたい排卵日が予測できていたので、陽性ラインがでるまで1日1本の使用にし、陽性ラインが出てから1日2回検査しました。
陽性ラインを確認した日より1日前から1日2回の検査をすれば、もう少し早く陽性を確認できたのではないかと思いました。

・朝イチで測って、あとは思い出したときに2回目を。

・モニター依頼では1日2回であったが、時間の関係上1日1回として検査しました。
仕事などの都合で1日2回の測定は難しい場合も多いようでした。
その場合は排卵日間近まで1日1回で様子をみるというのがやりやすく、また排卵検査薬の消費も最小限になり、経済的です。

との意見が集まりました。

Q6.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?

Q7.排卵予定日に合わせてタイミングを取る事はできましたか?

Q8.前回お使いになったWondfoとDAVIDを使い比べてみていかがでしたか?


その他の回答としては「DAVIDのほうが早くから陽性が出た気がした」というものがありました。

以上が排卵検査薬DAVIDの使用レポでした。

【第1回】EGENSを試した結果はこうなりました

続いてEGENSの使用についての結果をまとめます。

・・・とここでまたまたお知らせです。
実はDAVID排卵検査薬を使用して頂いた周期でさらにお二人が妊娠されました!
ということで、ここからは4人でレポを続けます。

いよいよ最後の周期です。

Q1.今周期、排卵日までに意識して行った妊活があったら教えてください。

Q2.陽性ラインは確認できましたか?

Q3.排卵日は予測できましたか?

Q4.排卵検査薬での排卵予定日と、(基礎体温等で)予定していた予定日は同じでしたか?


その他の回答は「分からなかった」でした。
EGENS使用時には反応が出なかった為です。

Q5.今回の排卵検査薬の使い方を教えてください。


その他の回答には「1日1回で使用した」とのこと。
手軽とはいえ、日に2回の測定というのはなかなか難しいのが現実のようです。

Q6.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?


今回は不良品が確認されました。
内容は「ラインが出るところが全体的に赤くなった」というものでした。

Q7.前回お使いになったWondfoとDAVID、そして今回のEGENSを使い比べてみてそれぞれに差を感じましたか?


その他の回答には「Wondofoで陽性が出たのでわかりません」とありました。

Q10.今回ご使用になったEGENSの使い勝手を教えてください。

・判定がなかなか出にくかった気がした。
・今回だけ、陽性反応がでなかったので、EGENSは反応が薄いのか、もしくは自分の体の問題なのか、わかりません。
もしかしたら3回に分けるよりも、このようなモニターでしたら1周期に3種類同時進行のほうが差異が分かりやすいかもしれないですね。
(モニターの立場からしたら、3周期調べられるほうがありがたいですが、検証するなら、ということです)
・他の二つとあまり変わらないような気がします。

Q11.今後、ご自身で排卵検査薬を使うとしたらどれを選びますか?

Q12.今後のベビ待ちで排卵検査薬はお使いになりますか?

Q13.今回のモニター企画について、ご感想やご意見がありましたらお願いいたします。

・なかなか朝方は仕事をしている分忙しくて検査できなかったりしたのですが、排卵を知るにはとても良かったです。

・期間中に妊娠された方、本当にうれしいです。
せっかく排卵が分かっても主人が忙しくてタイミングが取れなかったして残念でした。。今後がんばります。

・ご存じの通り、あまりタイミングを取るのが難しい私たち夫婦ですが、今回のモニターはとてもいい経験になりました。
また、主人の意識が変わったように思います。
結婚三年目に入ったにも関わらず、まだ授かっていませんが、いつか授かるまで体調管理は続けていきたいと思います。

・今回のモニターで、排卵検査薬の確実性がよくわかりました。
私の場合、基礎体温でガクッと体温が下がった日=排卵日ではなかったことが特に衝撃です。
妊娠を望まれる方は、基礎体温と合わせておつかいになることを強くおススメいたします。

第1回海外製排卵検査薬のまとめ

今回、7名の方のご協力を得て、3週期間に3種類の排卵検査薬をモニターしていただきました。
現在、国内産の排卵検査薬は高価な上、ドラッグストアでもなかなか売ってなかったりしますよね。
個人的にはWondfoやDAVIDといったリーズナブルな海外製の排卵検査薬を使用するのは、妊娠の可能性を高める一つの有効な手段だと思います。

今回の結果からは一番使いやすいと言われたのはWondfoでした。

一本あたり50円前後とリーズナブルでLHサージ検出精度も高いです。


今回のモニターさん募集に、たくさんご応募いただき、ありがとうございました!
実は3周期目ではさらにお1人、その後の周期でもうお1人の方が妊娠に至りました!

排卵検査薬で妊娠の精度が高まったのか、それともタイミング的な問題なのか。
神のみぞ知るですが、今回の結果はとても嬉しいものになりました。

ということで、特別企画!

今回排卵検査薬を使って妊娠に至った方にアンケートを実施しました。
興味がある方はぜひ参考にしてみてください。

【第2回】Wondfoを7人で試した結果はこうなりました

続いて第2回の排卵検査薬モニターの結果もご紹介していきます。

排卵検査薬モニター企画も第2弾となりました。
今回も前回と同様、7名の方を選出させていただきましたが、残念ながらお1人が途中棄権されたため、今回は6人でモニターに挑戦して頂くことになりました。

Q1.普段、排卵日は何で予測していますか?


ほとんどの方が複数の方法で、排卵日を予測されています。
基礎体温はほとんどの方が測定し+アルファで予測を立てられているようです。

Q2.今周期、排卵日までに意識して行った妊活があったら教えてください。

●今周期はカフェイン断ちを心かけて飲むものもカフェインレスのもにするように心かけました。
●寝るときにレッグウォーマーをして足首を温めること。
●グレープフルーツジュースを低温期に飲む。●漢方を飲む。
●今週期排卵前は何もしなかった。。。
●コーヒーがやめられなかったのですが、今週期から完全にブラックコーヒーは断ち、飲み物はノン(orレス)カフェインにしてみました。
●せんねん灸でセルフお灸をはじめました(三陰交、足三里、血海)。
ただ三陰交と足三里に水ぶくれができたので現在お休み中。
●腹巻をなるべくつける。
●グレープフルーツジュースを飲む。
●お灸。三陰交とおへそ周り、足裏の冷え性に効く部分にしました。


●ルイボスティーを朝と晩に飲むようにして、お灸もとりいれました。
(以上)

Q3.Wondfoの陽性ラインは確認できましたか?


半数以上の方が効果を実感されました。
陽性ラインが薄く出る原因として考えられるのは

1)検出するLHサージの分泌量が少ない(排卵日からまだ遠い・無排卵・排卵は行われるものの、LHサージ量が少ない)
2)商品の不良品

などがあります。
通常は、終了ラインと同じくらいの濃さの陽性ラインを確認した時点から24~36時間に排卵が起こると言われています。

Q4.Wondfoをお使いいただき、排卵日は予測できましたか?


半数の方が「予測できた~たぶん予測できた」とのこと。
陽性ラインが薄く出ることで「よくわからなかった」と回答された方もいらっしゃいました。
1日2回の使用をモニターでは推奨しています。
排卵が近い場合、回数を増やせば、LHサージのピークを捉えやすいのかもしれません。

Q5.排卵検査薬での陽性になった日と、(基礎体温等で)予定していた排卵予定日は同じでしたか?


半数以上の方は基礎体温での予測とほぼ同じだったとのこと。
中には3日以上のずれを確認された方もいらっしゃいました。
その他の回答には「予想以上に排卵が遅れたため検査薬使用時に陽性にならなかった」というものが。

そろそろ排卵かな・・・と思っても、周期によっては排卵が大きくずれることも。
このような場合には、オリモノや基礎体温など、日頃のチェックにより、排卵を間違えてしまうという事は、ある程度回避できるかもしれません。排卵日の予測は、こういった点からも、複数の方法でチェックするのが効率的だといえます。

Q6.Wondfoの使い方を教えてください。


モニター依頼時の方法としては、予測した排卵日近くから1日2回(AMとPM)に測定を依頼しました。
オリジナルの方法で試したという方は
「ここ5周期ほど、毎周期wondfoを使っています。
wondfoは、基本ラインより濃く出た時点で、私の場合は排卵していることが多かったので、オリジナルの方法かわかりませんが、wondfoは、基本のラインより薄くても、ラインが通常より早めに出た時点でLHがキテる!という感じで使っていました。
でも今回は、通常より早めに・・・というのもなかったです。
そして今回、最初の4、5日ほどは毎日2本使っていたのですが、ストレスになってしまい、途中から1日1本ずつ使用していました。」
「排卵日がずれることが多かったので、ラインが濃くなるまで1日一回検査をして、濃くなったら午前中と午後の二回検査しました。」

このように、自分の体の傾向に合わせて、排卵検査薬を使用する方法をコントロールできると、より排卵日の予測が細やかに行えると思います。

Q7.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?


今回、お使い頂いた排卵検査薬の中には不良品はありませんでした。

Q8.排卵検査薬を使ってみての感想をお願いします。

●久しぶりに海外の排卵検査薬を使いました。
前周期日本製のラインが3本出るタイプをつかってラインの本数に翻弄されたのですが、今回使ったものは陽性か陰性のどちらかなので判定にそんなに迷うこともなくわかりやすかったと思います。


●初めてつかいましたが、ぷらっささんの使い方ガイドもあったので間違えることなくうまく使えたかと思います。
おりものと排卵検査薬の陽性が一致していました。
ただ、基礎体温が今回はバラバラでしたので基礎体温と一緒だったかが分からず残念でした。次回様子見てみます。


●いつもの周期と同じ予想で使用してみたが排卵がだいぶ遅れて使用時期がズレてしまった。
Wondfoは感度が良いのか、使い始めからずっとLH反応はあった。
周期が読めなくなってきたので、次回はノビオリが出てから使用開始してみようと思う。


●今回、なぜか排卵がかなり遅れていて、予定よりも1週間遅れています。
LH上昇を見逃したか、まだかどうかもわかりません。
wondfoを使っていて初めての現象です。
クーラーで身体が冷えたのかもしれません。
途中で、排卵検査薬がストレスになったのと、いただいていたwondfoがなくなってしまい、1日1本使用していました。


●実は妊活を始めた頃、初めて買って使っていたのが今周期使わせていただいたwondfoなんです。
感度が良すぎて濃い陽性線までいかないですが、線がずっと出るので判断が難しいなと思って使用をやめていました。
今回も陽性線が判断しずらいなと思っていたのですが、濃い陽性線が出た時は、早く線が浮き出てくる事に気づきました。
陽性のピーク時は基準線よりも早く反応し始めたので、線から目を離さないようにするのが重要だなと思いました。


ラインの濃さを見分けるのが少し難しかったです。
前日に検査したものを捨てずに見比べるようにして、陽性かどうかを確認しました。
陽性を確認できたことにより、夫婦生活の目安がつきモチベーション(笑)もあがったように思います。
(以上)
排卵検査薬を取り入れたべび待ち、少しイメージできましたでしょうか。2週期目に続きます。

【第2回】DAIVIDを試した結果はこうなりました

第2周期目はDAVIDです。

Q1.今周期、排卵日までに意識して行った妊活があったら教えてください。

●ヨモギエキスを飲むこと●テレビはバランスボールに乗りながら見る●足首を温める●ウォーキングをする


●ルイボスティーを3週間前ぐらいから飲みはじめました。ですが、とくに変わったことはありませんでした。


●ビタミンEのサプリメントだけでなく、アーモンドも食べるようにした。●タンポポ茶、ルイボスティーを飲むようにした。


●ざくろなど体にいいと言われている飲み物を積極的に飲んだ。●腹巻きやカイロをつかい冷えをとるようにした。


●子宝足つぼに通い、自分でも足つぼを刺激して冷え性改善に努力しました。


●精米機購入し米は五分付き米を毎日食べ始める●カフェインレスコーヒー飲む●ホッカイロ、メグリズムなどで温める●その他:卵管造影検査
(以上)

Q2.DAVIDをお使いいただき、排卵日は予測できましたか?


今回も前回同様、陽性反応が薄くて分からなかったという回答が2件ありました。
毎回、排卵検査薬の反応が薄いという場合には、LHサージの分泌量が少ない可能性があります。

Q3.排卵検査薬での陽性になった日と、(基礎体温等で)予定していた排卵予定日は同じでしたか?


今回は、排卵検査薬を使っても排卵日がなかなか特定できなかったという回答が目立ちました。
周期によっては排卵日がずれることもあり、排卵検査薬で毎回確実に排卵日を予測するには、長い期間、排卵検査薬を使用する必要があると思います。
ですが、手間を考えると現実的にはなかなか難しいので、やはり排卵検査薬以外での排卵予測が重要です。

Q4.DAVIDの使い方を教えてください。


オリジナルの方法で試したという方の回答には
「周期がバラバラなので、ノビオリが出現してから使用開始(1日1回)し、濃くなってきたら1日2回使用にした」
「線が少し濃くなるまでは1日1回にして、排卵日近くなってきたと思うあたりから2回するようにしました。」

やはり、1日2回排卵検査薬を使用するというのは、負担になる場合もあるようです。

Q5.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?


残念ながら、今回の使用分の排卵検査には不良品がありました。
どのような不良品かというと
「不良かわからないけれど検査初日に濃い陽性がでて翌日から薄くなりちょっと戸惑いました。先月使った検査薬よりもわかりにくく踊らされた感がありました。」
というものでした。

Q7.前回お使いになったWondfoとDAVIDを使い比べてみていかがでしたか?


人気でみると、若干Wondfoの方が人気でした。
その他の回答は「反応が見れなかったので分りません。」というものでした。

Q8.上記質問で、「どちらも同じようだった」以外のご回答をされた方は、その詳細を教えてください。

●wondfoは使い始めからずっと反応があり、濃くなるタイミングが判らなかった。
DAVIDは最初反応なく、徐々に濃くなった。でも終了線より濃くなることはなかった。
終了線より濃くならないことがわかった上で使用するなら、DAVIDの方がはっきり排卵日が特定できそうな気がする。


●今期は排卵がだいぶ遅れてDAVIDでの反応が見れず不安に思い、同じ尿でWondfoとDAVIDを試したらWondfoのみ陽性ラインよりは薄いですが反応が出ていました。
この2種類はだいぶ感度が違うんだなと思いました。


●不安だったので自分のwondfoと併用したのですが、DAVIDは薄く、より分かりにくかったです。
なお、今回はちゃんとした陽性反応をみず、周期がどんどん長くなってしまいましたので、ピルにて強制リセットしました。
(以上)
排卵検査薬は排卵を確認する上で、視覚的にチェックできる比較的わかりやすい方法の一つ。
ですが、これだけに頼るとなると、排卵日の予測が曖昧になる可能性も。
また排卵の予測をするならば、タイミングもぜひ取りたいところ。
排卵予測を行い、タイミングもできるだけ積極的に取れるように、日常生活で工夫していくことが大切だと感じた結果となりました。
3週期目に続きます。

【第2回】EGENSを試した結果はこうなりました

いよいよ第2回海外排卵検査薬モニターも最後の周期になりました。
最後はEGENSというドイツで販売されている排卵検査薬の使用を試していただいております。

そして、残念なお知らせが。
今回排卵障害により、お一人モニターを中断されました。よって、5人でのモニターとなります。

Q1.今周期、排卵日までに意識して行った妊活があったら教えてください。


●今周期も変わらず寝るとき足首を温める●温かい飲み物をとる●コーヒーはデカフェ●なるべく早寝すること


●DHA・EPAのサプリを飲む●梅酒を寝る前に10ml飲む●ウォーキング又はランニングする(たまたま運動会前だったから)●三陰交・水分・関元にお灸する●タンポポ茶を飲む


●ウォーキング●よく笑えるようお笑い番組をとって、見ていた●朝ご飯をパン食からご飯に変えてみた


●アーモンド1日20粒●煎茶毎日飲む


●足つぼを刺激して冷え性の改善をしました。
(以上)

Q2.陽性ラインは確認できましたか?


今回はしっかりと陽性ラインを確認できたのはお一人という結果に。
なかなか排卵検査薬だけでは排卵日の特定は難しいのかもしれません。

Q3.排卵日は予測できましたか?


排卵日を予測できたのはお二人。
陽性ラインが薄いことで、排卵日の特定が難しくなったようです。

Q4.排卵検査薬での排卵予定日と、(基礎体温等で)予定していた排卵予定日は同じでしたか?


基礎体温での予測とは数日ずれるという場合が多いようです。

Q5.今回の排卵検査薬の使い方を教えてください。


オリジナルの方法で試した方の意見としては
「排卵日(人工授精日)までは朝晩2回のチェックしましたが、その翌日と排卵確認の日は夜だけのチェックでした」
「ノビオリが出てから1日1本、ラインが濃くなってきたら1日2回にした」
というものがありました。

Q6.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?


第2回に引き続き、第3回でも、不良品がありました。
不良品の内容としては、「全体に濃い色が広がって判断が出来なかった。」というものでした。

Q7.前回お使いになったWondfoとDAVID、そして今回のEGENSを使い比べてみてそれぞれに差を感じましたか?


同じ排卵検査薬といえども、それぞれの使用感に違いを感じられた方が多いようでした。

Q8.今回ご使用になったEGENSの使い勝手を教えてください。

●全体的に陽性反応のラインが薄かったです。
そのためにいつもならこの日だ!と人工授精の用意するのをラインが薄かったために一日遅れてしまいました。
人工授精後ほかの(David)を試したら濃く陽性とでてたのでこのメーカーは陽性反応が薄めなんだと思います。
全部使い切って濃くなることはありませんでした。その点から見ると1周期目2周期目でつかった検査薬の方がわかりやすかったです。


●排卵が近くなると判定線が出るのが早くなった気がする


●陽性のラインがでまで、時間がかかった気がする。他の物では、陰性の時もそれなりの濃さのラインが数日でていたが、今回は急にラインが濃くなったような気がしました。


●特に何も感じませんでした。線の濃さも今回排卵日が14日前後ではなく10日ぐらいだった為検査薬云々ではなかったようです。


●初めてEGENSを使用したので、Wondfo等の時と同様に黒ペンで持ち手部分に日時を記入したら濃い青色に埋もれてしまい、読めなかった。その辺が不便でした(笑)反応色の濃淡は一番、薄いように感じました。反応速度もゆっくりに感じました。
(以上)

Q9.今後、ご自身で排卵検査薬を使うとしたらどれを選びますか?


wondfoとDAVIDが半々、その他の回答として「どれでも」というものがありました。

Q10.今後のベビ待ちで排卵検査薬はお使いになりますか?


「使う~時々使う」という回答が一番多かったです。
その他の回答は「次周期から体外受精をスタートするので使う機会がない」とありました。

第2回海外製排卵検査薬モニターを終えて・まとめ

いかがでしたでしょうか。
排卵検査薬はとても便利なべび待ちグッズではありますが、万能ではありません。

陽性反応から24~36時間後に排卵というのも、いつを陽性とするかにより、大きなずれを生じる事もあります。
今回は3週期間でのモニターとなりましたが、排卵検査薬は長く使ってこそ、自分の排卵時期をみつけられるようになるものだと思います。

とはいえ、基礎体温やオリモノ等である程度排卵予測が立ちやすい場合には、排卵検査薬を使うことで、より精度高く、排卵日を見定めることができるのもまた事実ではないでしょうか。
今回のモニターさん達の実践記録を通して、より排卵検査薬を身近に感じ、自分には合うのか、合わないのかを見極める機会になってくれたら、幸いです。
最後になりましたが、3週期間お付き合い頂いたモニターの皆様、ご協力本当にありがとうございました。
今後も楽しくべび待ちをされること、そして一日も早く新しい命がお腹に宿る事を心より願っております―。