排卵検査薬モニター
スポンサードリンク

 

当サイトでは2014年2月より、排卵検査薬モニターを実施しています。

子供が欲しいと思ってから、 不妊治療に踏み切るまでの期間が2年以内、という方は当サイトのアンケートにて80%以上に達しました。
最近では、不妊治療の敷居は以前よりずっと低くなったように思います。
とはいえ、最初から不妊治療をしなくても、自然に妊娠する力は、多くの女性に備わっているといえます。
また不妊治療の始まりの多くは(検査結果などで異常が確認されない場合)、タイミング療法として、卵胞の大きさをエコーで確認しながら、排卵日を予測するところからはじまります。
これであれば、排卵検査薬でも、ある程度は排卵日の予測ができ、効率的にタイミングを取る事ができるのです。 
そんな便利なベビ待ちグッズである排卵検査薬。
 とてもリーズナブルで使い勝手もいいのですが、国産は7本で3000円前後と比較的高く、海外製は1本数十円と価格に差があります。
かといって性能に差はほとんどありません。
であれば、リーズナブルな海外製の排卵検査薬を使って、妊娠の可能性を高めてほしい。とっかかりがないのであれば、モニターさんを通して排卵検査薬の使い方を知ってほしいというのが
今回の目的です。

排卵検査薬モニター
1週期目アンケート結果
2週期目アンケート結果
3週期目アンケート結果
排卵検査薬モニター

 


1週期目アンケート結果
2週期目アンケート結果
3週期目アンケート結果

 

TOPに戻る