WondfoやDAVIDはどこで買う?排卵検査薬の買い方!個人輸入の方法とは?

排卵検査薬を個人輸入する方法とは?

排卵検査薬をベビ待ちグッズとして使ってみたいけど、国内品は高いし、扱っているお店も少ない。

海外製品は安いと聞くけど、個人で輸入をしなくてはならない―。
この「個人輸入」というのがネックになっていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。
そこで、このページでは排卵検査薬の個人輸入に方法について、分かりやすくまとめてみました。

Q1.排卵検査薬の個人輸入は英語でやり取りするの?

ショップを運営している方が日本人である場合がほとんどです。
基本的には日本語でやり取りできます。

Q2.支払いはどうするの?カード詐欺に会わないか心配です。

クレジットカードの不正利用は海外に限らず日本でも同様の事は起きています。
出来ることとしては、クレジットカードの不正利用に補償してくれるカード会社を選ぶこと。

通常大手のクレジット会社では不正利用の際、決められた日数内にカード会社に連絡し、不正利用が確認された場合には、その金額を補償してもらえます。

その他の手段としては、PayPal(ペイパル)を利用する方法があります。
こちらは大手支払い代行会社です。
こちらを導入しているお店であれば、お店に直接クレジットカードの番号を知らせることなく、商品購入が可能。
よって犯罪に巻き込まれるリスクを減らす事ができます。

PayPalの公式サイトはこちら

Q3.到着までどれくらい時間がかかるの?

発送される国やお店により多少到着までの日数は違います。
発送にかかる目安については、通常「発送について」などの説明ページが用意されていることがほとんどです。

また宅配業者を選択できる場合は、その業者によっても到着までかかる日数は変わってきます。
安心なのは、荷物の追跡番号をきちんと教えてくれるところだと言えます。

それならば、発送後、到着まで荷物を追うことができるので安心です。

Q4.万が一、返品や交換をしたい時にはどうしたらいい?

最初の購入時点で、返品交換についての対応はどうしているのか、確認しましょう。
記入がないようなお店は万が一の時の対処方法が明確ではないので、個人的にはオススメしません。

返品交換についてはお客様都合の場合、受け付けてもらえない場合もあります。
念のため確認しておきましょう。
また受けつけてくれる場合でも、送料は基本、自己負担です。(商品に問題がある場合は、お店負担)。

Q5.関税って何?排卵検査薬を買う時にも必要?いつ払う?

関税とは、輸出入の際に必要な税金のこと。 全ての輸出入する商品は関税を通ります。
ただし、価格または商品の内容によっては無税・免税となり、関税かからないものもあります。

通常、送料込みの総額が16,666円以上になると関税がかかります。 (荷物の到着時に宅配員に渡します)

Q6.実際の購入の流れを教えてください。

私が信頼しているショップを例にして購入の仕方を説明します。

1.商品を選ぶ


ショップによりますが、排卵検査薬の種類は数種類。
代表的なのはWondfoとDAVIDですがそれ以外にもあります。
書かれている説明書きや、価格などを参照の上、どの排卵検査薬にするか決めましょう。

2.気になる商品を見つけたら『詳細を見る』で詳しく確認


排卵検査薬の精度はどうか?使い方は難しくないのか?日本語の説明書はついているか?など、商品についての詳しい説明を読み、確認した上で購入を考えましょう。

3.欲しい商品の数量を選んで、『カゴに入れる』をクリックする


ここまでは国内のネット通販の購入方法と大差はありません。

4.『注文手続きへ』をクリックする


前の画面で『カゴに入れる』をクリックすると上記の画面に切り替わります。
あとは、商品名、数量などを確認し、間違いがなければそのまま『注文手続きへ』をクリックします。

5.購入明細を確認した上(1)、はじめての方は住所や氏名などを入力し(2)、最後に次へをクリック(3)

信頼できるショップに出会い、今後も同じショップでの購入を考える場合には、会員登録することをオススメします。
住所などの入力の手間が省けるほか、こちらのサイトでは100円=1ポイントとなり、次回の買い物より使うことが出来ます。(こちらでは会員登録は無料です)

6.最後に、入金方法の指定と、発送方法を確認します


ペイパルを使えば、ショップに直接クレジットカード番号が伝わることはありません。
それでも不安が残る場合には、銀行振り込み、郵便局振込みなどを利用します。

7.最終確認をして、注文を確定する

注文確定後、記載したメールアドレスに注文番号と、内容を明記されたメールが届きます。
入金後には、入金確認メールが届きます。
あとは商品の到着を待つのみ、となります。
発送後、上記のショップでは追跡番号の連絡があり、配送状況については日本郵便のホームページから追跡可能です。

どういうショップを選べば安心?

価格、配送方法、支払い方法、返品対応の可否、商品の到着補償など、きちんと明記してあるショップを選ぶことが大切です。

海外・国内にこだわらず、ネットショップは販売している人の顔が見えません。
だからこそ、商品やその他気になることは、メールや電話などで相談できる窓口があると安心です。
このような点に注意し、数あるショップから自分のお気に入りのショップをみつけてみましょう♪

管理人が推奨している排卵検査薬の専門ショップ→排卵検査薬・早期妊娠検査薬の個人輸入ストア La moon