男の妊活

男性の生殖機能を低下させる要因を知ろう!

多量の飲酒、喫煙、強いストレス、短時間睡眠、ジャンクな食生活は少なからず精子の量を減らし、運動率を低下させ、正常精子数の減少に繋がります。

しかし、男性を取り巻く環境は生殖機能を低下させるようなもののオンパレード。
だからこそ、しっかりと自分自身が出来る事を見つけていく必要があるといえます。


具体的にどんな事をしたらいい?

まずは一つでもできることを探しませんか。
例えば、夜はいつもより30分でもいいので早く布団に入る、喫煙量を減らすために、電子タバコを活用してみる、食生活や間食に精子に良いと言われるものを摂取するなど。


【手軽に取れる精子作りによい食材一覧】

男の妊活

他にも亜鉛を含む「牡蠣」や「アナゴ」、ムチンを含む「オクラ」「納豆」「山芋」などネバネバ系食材、アルギニンを含む「レーズン」や「エビ」、セレンを含む「カツオ」や「アジ」などもオススメ食材です。

最近では男性用の妊活サプリも研究が進められ、効率的に精子改善に働きかけるものがあります。
また男女ともに、生殖にかかわる栄養素はほぼ共通しています。

できれば夫婦一緒にサプリメントを摂ってみてはいかがでしょう。
一緒に妊活しているという結束感が生まれるという副次的効果も期待できます。


自然妊娠を目指す男性におすすめのサプリメント

人気の高い「妊活サプリメント」をまとめました。 (2016年06月13日更新)

人気サプリメント
第1位 マイシード

科学的根拠が明確、だから多くの方が効果を実感できる本格サプリ

男の妊活
男の妊活 0 男の妊活 マイシード詳細ページ

今、最も精子活性に期待される3種成分を全て配合

マイシードは日本及び海外の精子活性に対する臨床実験や統計データを基準に構成されたサプリメントです・・・続きを読む


精子の活性化に欠かせない、精子と精液の主成分の一つ「亜鉛」。
「蛋白質合成」や「細胞増殖」など、精子と造精機能の両方を高める「ソイポリア」。
そして最近特に精子活性化に注目されている「還元型コエンザイムQ10」。

この3つの成分がメインとなっているのがマイシードの特徴です。

亜鉛がなければ精子は作られない

亜鉛は体内で合成できず、食べ物からしか供給されない「必須ミネラル」の一つ。
現代の食生活では不足が懸念される成分です。

亜鉛はDNAの合成に関与しており、精子はこの亜鉛を多く含んでいます。
亜鉛不足が起こると、男性の場合は性的興奮の欠如、勃起障害、精子・精液の減少、さらに正常精子の減少などに繋がります。

亜鉛は精子を活性化するには必要不可欠なのです。

ソイポリアは精巣の障害を改善する

私たちが日常生活を送る上で、精巣は正常機能を続けるのが難しい環境になりつつあると言われています。

例えば
入浴の習慣、フィット感のある下着の着用、自転車の使用、喫煙、ストレスなど、精巣機能を低下させる要因は多岐に渡ります。
精巣の「精子を生み出す機能」は、こうした環境に大きく左右されることが分かっています。

ソイポリアはこうした造精機能の障害や異常に対して、蛋白質合成因子であるポリアミンを供給し、速やかに障害を取り除く働きをすることが分かってきました。
実際、マウスの実験では熱刺激(42℃30分)を与えた精巣がソイポリアを与えることで、3週間以内に正常化している実験結果がまとめられています。
>>>マイシード詳細ページ参照0 男の妊活

還元型コエンザイムQ10が精子を正常化

マイシードの中でも最も期待が高い成分だと言えるかもしれません。

コエンザイムQ10が原因不明の精子無力症や減少症に効果があるという論文がイタリアの研究チームから発表されたのは2008年のこと。
その後もコエンザイムQ10が精子にどう影響するかが多くの研究チームから発表されました。
そのほとんどで、精子濃度、精子運動率、正常精子形態率が50%以上改善し、コエンザイムQ10の服用期間が長くなればなるほど、その改善率が上昇するという結果となっています。
(参考資料)
The Journal of UROLOGY(2012年8月)より

ただし、コエンザイムQ10であればなんでもいいというわけではありません。 男の妊活 コエンザイムQ10には「酸化型」と「還元型」があり、精子に効果的に働くのは「還元型」であるとされています。

マイシードでは世界で初めて還元型コエンザイムQ10を安定化技術に成功したカネカ製還元型コエンザイムQ10を152.5mg/日配合
これを食事から摂取しようと思ったら、牛肉を4.5kg、イワシなら35匹以上摂取しなくてはいません。

日本人の食生活では平均5mg程度しか摂取できていないと言われるコエンザイムQ10。
推奨摂取量が100mg以上であるため、マイシードの服用だけで精子改善に役立つ量のコエンザイムQ10(還元型)が摂取できます。

ちなみにコエンザイムQ10って?・・・

・水には溶けず、脂で溶ける物質で、体内では全ての細胞が正常にエネルギーを生み出すために必要不可欠なもの。
細胞やDNAを活性酸素から守る強い「抗酸化作用」を持つため、老化を予防する「アンチエイジング」成分として注目されてきました。

2008年頃より、コエンザイムQ10の持つ抗酸化作用が精子や卵子といった生殖にも効果的であると発表され、注目を集めています。

マイシードに含まれるその他の成分も魅力的

マイシードにはコエンザイムQ10(還元型)の他にも、男性の妊活をサポートする成分が多く含まれています。
男の妊活

精子無力症を改善した口コミも

妊活中の方なら一度は目にしたことがあるのではないでしょうか?
2006年から運営を続ける「e妊娠」。
こちらでもマイシードが効果的だったという報告がありました。

男の妊活 上記をクリックすると詳細ページにジャンプします。

この中で精子無力症と診断されたご主人が4ヶ月間マイシードを飲んだ後の精液検査で驚くほど良い結果になったと書かれています。

全て国内産・国内加工

海外製品の多いサプリメントですが、長く継続するために安心感は大切です。
マイシードは医薬品と同等のGMP基準を満たした向上で、徹底した製品・品質・衛生管理の下で作られています。

マイシードの使用するデメリットは?

効果や得られるメリットについては前述した通りですが、どんなに良いものでもデメリットがあります。
考えられるマイシードのデメリットは以下の通りです。

・即効性はない
・ネット(公式サイト)でしか買えない(楽天・アマゾンでは販売していません)
・不妊治療よりは安価だが、コストはかかる

効果はどうやって、いつわかる?

精子は精原細胞から一次精母細胞→二次精母細胞→精子と過程を踏んで作られていきます。
この期間に継続してサプリを服用することで、約3か月後に射精される精子の奇形率の低下、正常精子数の増加に繋がると言えます。

効果の実感は精液を肉眼で確認しても分かりません。
しかし、性欲の変化、勃起力など自覚できる変化も目安としましょう。

最も効果が分かりやすいのは精液検査です。
数値で確認したい場合は前後で精液検査を受けておくことをおすすめします。(保険適用で費用は千円前後です)

妊娠の成立には精子・卵子どちらも正常で安定していなければ成し遂げられません。
ぜひ、二人で協力し、妊娠の成立という最も嬉しい効果を実感してほしいと思います。

マイシードのサプリ開発者さんも、このサプリに救われた一人なんだそうですよ。

価格

初回購入1ヶ月目:5,980円(税込・送料別)
定期便購入2ヶ月目~:9,480円(税別・送料別)
半年分(6個)まとめ買い:59,800円(税別・送料無料)
>>>マイシード商品サイトはこちら


人気サプリメント
第2位 プレグナオールパパ

精子も自分も元気になる成分がぎゅっと1粒に凝縮

男の妊活
bgt?aid=150305716338&wid=019&eno=01&mid=s00000012861002003000&mc=1 男の妊活 0 男の妊活 プレグナオール詳細ページ 0 男の妊活

食品由来で精子の元気に役立つ8種類

男性自身を、そして正常精子数を増やし、活性化するために必要な食品由来の・・・続きを読む

栄養素がぎゅっと凝縮されているサプリメント。

男の妊活

上記8種類がバランスよく含まれ、妊活男性をサポートします。

服用1年以内に妊娠が多い

プレグナオールの服用中に妊娠したら専用フォームよりその妊娠報告をします。
胎児のエコー写真なしで5000円の商品券が、エコー写真付ならなんと10,000円分の商品券がもらえます。

この甲斐あってか(笑)信憑性の高いおめでた報告が多数掲載されているプレグナールのホームページ。
そのほとんどが服用から1年以内に妊娠されたという結果に。

長い期間不妊治療を実践し、ステップアップに前向きになれないために始めたという方も数ヶ月で妊娠に至ったという報告も。
どのような経緯で妊娠されたかを詳しく記載されているものもあります。
>>>プレグナオール詳細ページへ
(おめでた報告はページ上部・中央の「プレグナオールおめでた報告集」をクリック)

パートナーと一緒に

プレグナオールには「プレグナオールパパ」と「プレグナオールママ」の2種類があります。

プレグナオールパパの成分は上記に示したとおり。
そしてプレグナオールママの成分もべび待ちに必要な8大栄養素をバランスよく凝縮されています。

男の妊活

原因不明不妊(女性)の90%の方の背景に、実はフェリチン不足があるだろうと指摘されています。
フェリチンとは「貯蔵鉄」を指し、体に蓄えられている鉄分のことです。

これが不足することで肌荒れ、抑うつ状態、不眠などの症状の他、子宮内膜がうまく作れず着床障害の原因、卵子の酸化、血流障害からの冷えなどに繋がる可能性があります。

プレグナオールママでは、女性が陥りやすい不妊原因を根元から取り除くような働きかけが特徴的。
不足しがちな鉄分も「ヘム鉄」という吸収率の高い形でもしっかり配合。
さらにアセロラビタミンCも一緒に摂取でき、鉄分の吸収率を高める工夫もされています。

マカ、ルイボスティ、発酵食品である日本米麹、タンポポ、シリカはホルモンを正常化し、体内の栄養素が適切にいきわたるようにサポートします。

さらに緑茶由来の良質な葉酸は妊娠初期の胎児の無脳症や神経管閉塞症などの重度の障害を予防してくれます。

プレグナオールママ・パパは女性と男性の身体機能をそれぞれ高め、妊娠しやすい体作りへと無理なく導いてくれるサプリメントです。

第3機関による成分分析

安全性確認のため、プレグナオールパパ・プレグナオールママは「一般財団法人 日本食品分析センター」にて「食品分析」および「放射能試験」を実施。
安全性の高いサプリメントを販売を続けています。

価格

※プレグナオールパパ・ママ共通

単品購入1ヶ月あたり:5,000円(税込・送料別)
定期便購入1ヶ月あたり:4,250円(税別・送料別)
3個まとめ買い:13,500円(税別・送料無料)
プレグナオールパパ・ママ3個ずつ(計6個)まとめ買い:27,000円(税別・送料無料)

>>>プレグナオール商品ページはこちら 0 男の妊活

人気サプリメント
第3位 ミトコア

ミトコンドリアの活性が精子を増やすカギ

男の妊活
bgt?aid=150218421693&wid=019&eno=01&mid=s00000012861003010000&mc=1 男の妊活0 男の妊活 ミトコア詳細ページ 0 男の妊活

ミトコンドリアと不妊の関係

不妊の理由で最も多いものは、「原因不明」と言われ、全体の80%を占めます・・・続きを読む

35歳以上の不妊原因の90%は精子・卵子の老化に伴う質の低下と言われ、卵子の場合は胚分割が途中で止まってしまう、精子であれば運動率の低下(子宮まで辿りつけない)、微小精子(小さい)や、奇形精子が増えるなどが挙げられます。

これらは人の老化に伴うもので不可逆的であると考えられてきました。
しかしこの老化を食い止め、さらにはミトコンドリア内の酸化還元反応を用いて、細胞を再びフレッシュな状態に戻そうという研究が進められており、それがこの「ミトコア」にも応用されています。

では具体的にどのようなことが体内で起きているかを下記にまとめます。

ミトコンドリアにアプローチ

ミトコンドリアとは、私達の体を構成する全ての細胞に存在する器官で、細胞のエネルギー生産の要となっています。

このミトコンドリアが活発にエネルギーを生産し、数が多く存在している場合、通常は細胞も栄養が与えられ、正常に機能します。
しかし、ミトコンドリアは老化とともに数を減らし、活性度も低下します。
これが細胞の劣化、生殖器官であれば精子や卵子の質の低下に繋がります。

男の妊活
<ミトコンドリアの機能低下によるメカニズム>

この細胞の健康と寿命を握っているミトコンドリアそのものに働きかけて活性化させ、それによりエネルギー源(ATP)の生産を増やし、細胞の自給自足率を上げるためには先にミトコンドリア自体を活性化しなくてはなりません。

これを助けるのが「ミトコア」です。

男の妊活
ミトコアの主成分である「イースタティックミネラル」は、細胞内のミトコンドリアへ直接働きかけることができる唯一のイオン化ミネラルです。 男の妊活
<イースタティックミネラルによる細胞活性のプロセス>

酸化還元反応がカギ

これまでは、細胞の老化に対するアプローチとして「抗酸化」がメインでした。
ビタミンCや、コエンザイムQ10などが酸化を食い止めるとされ、重宝してきましたが、これらはあくまでも「現状以上に酸化させない」というもの。

しかし、「酸化還元反応」を起こすイースタティックミネラルは「酸化した状態を酸化前に戻す」ことを目的としています。
よって、細胞は「現状維持」ではなく、「活性化=若返り」を引き起こすことを期待できるものです。

数々の臨床研究による裏づけ

ミトコンドリアへのアプローチによる不妊治療は、原因不明の不妊治療において今後、スタンダードな治療アプローチになることが期待されています。

現時点でもIVFなんばクリニックなどの大手不妊治療クリニック筆頭に、多くの不妊治療の専門クリニックが治療に取り入れています。
現在、ミトコンドリア活性による不妊治療には、多くの期待が寄せられており、それに応えるべくたくさんの臨床研究データが発表されています。


さらに効果的な成分をプラス

ミトコアに含まれる成分は、イースタティックミネラルを主軸に、「ジオスゲニン配糖体」「アグリゴン型イソフラボン」があります。

ジオスゲニン配糖体は、山芋から抽出した成分。

ホルモンバランスの調整や改善に使われる医薬成分DHEA(デヒドロエピアンドロステロン)によく似た分子構造を持ち、食の乱れや不規則な生活、ストレスなど、様々な生活環境の影響による不調改善に役立ち、イースタティックミネラルとの相乗効果を高めます。

アグリゴン型イソフラボンは、大豆食品から抽出されたフラボノイドの一種で、女性機能・男性機能に深い関わりを持っています。

イソフラボンには、「グリシド型」と「アグリゴン型」の2種類がありますが、ミトコア300mgには吸収力に優れる「アグリコン型イソフラボン」を採用。
ジオスゲニン配糖体と同様、イースタティックミネラルとの相乗効果が期待できます。

安全性の高さも大切

ミトコアは日本食品分析センターにて、食品成分分析とともに、放射能試験も実施。
安全性の高いサプリメントは安心して継続するために重要だと言えます。
また商品に対しての無料電話相談も可能であり、アフターケアもしっかりしています。

価格

・単独購入:18,000円(税抜)
・定期購入:15,300円(税抜)15% OFF
・3本おまとめ購入:48,600円(税抜)10%OFF
>>>ミトコア300mgの詳細をチェックする 0 男の妊活


ローコストで男性の妊活をサポート!

人気サプリメント
番外編 海乳EX

妊娠に必要な栄養素が全て詰まった一袋

男の妊活D238360l 男の妊活 海乳EX(かいにゅう)詳細ページD238360l 男の妊活

妊娠を望む男女双方に必要な成分が凝縮

私達が妊娠するために、どうしても外せないものがあります・・・続きを読む



それが男性ホルモン、女性ホルモンといった「性ホルモン」です。

性ホルモンは脳下垂体から分泌され、女性であれば子宮や卵巣、男性であれば精巣など直接働きかけ、生殖活動を正常に行うという役割を担っています。

この重要な性ホルモンの分泌のカギを握るのが「亜鉛」「ビタミンE」なのです。

これらは性ホルモンを正常に分泌させるために重要な成分。
特に亜鉛は別名「セックスホルモン」とも呼ばれ、ホルモンだけではなく、卵子や精子・精液の中にも多くの亜鉛が使われています。

この亜鉛が不足すると、男性は著しく性欲が減退し、精子や精液の量が減ります。
女性もまた、無排卵や生理周期の乱れの他、良質な卵子が育ちにくくなるという研究データがあります。

またビタミンEは化学名「トコフェロール」といい、その意味はズバリ「妊娠させる」というもの。
ビタミンEもまた、生殖には欠かせない栄養素であり、海外の臨床試験では毎日200ミリグラムずつ男性に投与したところ、精子の数は4ヵ月後から増えはじめ、10ヵ月後には10倍近くになったという報告もあります。

この両方がたっぷりと含まれている食材が他でもない「牡蠣」。

そしてこの牡蠣に含まれる豊富な亜鉛やビタミンEを、自然な形で摂取できるのが「海乳EX」の魅力だと言えます。

不足しがちな亜鉛

亜鉛は私達の体を正常に働かせるために重要なものなのですが、実は性質上、長くとどまる事ができません。
適切な亜鉛の量を体内にキープするには、日頃から積極的に亜鉛を摂取する必要があります。
しかし、現代の日本人の食生活は亜鉛不足に陥りやすいといわれており、平均摂取量は必要量の半分から2/3程度。

男の妊活

そもそも国が定める亜鉛の必要摂取量が海外と比較すると低値に設定されており、アメリカ・カナダでは亜鉛の1日の必要量は男性:15mg、女性:12mgとされています。体格差もありますが、それを引いても基準が低いという指摘があります。

日本人は世界一「性」に淡白だと言われています。
これもまた諸外国と比較し、亜鉛不足が背景にあるのかもしれません。

飲酒・喫煙は慢性的な亜鉛不足を招く

お酒をよく飲む人は肝臓で亜鉛を多く消費します。
よって慢性的に亜鉛不足になっている可能性があります。

また、お酒は感度を鈍くします。
飲酒後は射精が困難になるのは必然なのです。

気分を盛り上げるために、セックスの前に軽くお酒を・・・という方は少なくないと思います。
できれば、「ホロ酔い」程度にとどめておくのがベスト。

喫煙は、体内に「活性酸素」を多量に増やします。
これは細胞を老化させる成分と考えられており、亜鉛はこの活性酸素を排泄させるために多量に消費されるのです。

よって、飲酒・喫煙をする方はより積極的に亜鉛を取り入れる必要があります。

不妊症への亜鉛の推奨量は30mg/日

原因不明の不妊症には男女ともに亜鉛不足の可能性があります。
そのような場合には1日の必要量を上回る「推奨量」の摂取が勧められています。

男の妊活

なぜ海乳EXなのか

数ある亜鉛系サプリメントの中でなぜ「海乳EX(かいにゅう)」が選ばれるのか。
販売実績100万袋を達成した海乳EXには選ばれる理由がちゃんとあります。

◎亜鉛だけじゃないサポート力

亜鉛サプリメントの多くは、亜鉛だけを摂取するものが多いです。
ですが、生活習慣に自信がない方、べび待ち中の方であればそれ以外にも「バランスのよい栄養成分」でのサポートが大切です。

牡蠣は「完全栄養食品」と言われ、各種アミノ酸(19種類以上)、ミネラル(14種以上・タウリン含む)、ビタミン6種以上、グリコーゲンがたっぷりとバランスよく含まれています。

特に体内での合成ができない「必須アミノ酸」と言われる9種類についてはほとんどがこの牡蠣エキスである「海乳EX(かいにゅう)」含まれています。

◎吸収力を高めるソフトカプセル

多くの亜鉛系サプリメントの形態はハードカプセル+粉末、もしくは打錠(タブレット)となっています。
それと比べて「海乳EX(かいにゅう)」はソフトカプセル+液体。

サプリメントの形成の中で、ソフトカプセルは他の形態に比べ、胃内での崩壊がスムーズで、吸収率も高いとされています。
その分、消費期限が短いというデメリットも。
※「海乳EX」の賞味期限は2年間です。

◎安心の産地表記

多くの亜鉛系サプリメントは合成亜鉛であり、食品ではないためその産地が気にされることはありません。
しかし、「海乳EX」は亜鉛ではなく「牡蠣エキス」が使われています。
この牡蠣エキスに亜鉛を含む各種アミノ酸・ミネラル等が含まれています。

この「牡蠣エキス」に使われる牡蠣は、牡蠣生産量日本一の江田島産の養殖牡蠣を原材料に使用しています。
品質管理も、指定工場で徹底して行われています。

◎継続しやすい価格設定

妊娠は「あと○ヶ月でします」と明確に答えられるものではありません。

赤ちゃんが授かるその日がいつになるか分からないのであれば、経済的負担は少ない方が精神的にも楽なはず。
かといって、効果があるかどうか分からないようなものを値段だけで選んでしまうのは不安です。

その点でも「海乳EX」は継続しやすい価格設定となっています。
工場直販・簡易包装などのコストカットの結果、実現した低価格・高品質です。

価格

・定期購入初回:980円(税込・送料込)
※いつでも解約自由
(今なら開運ブレスのオマケ付)
・定期購入2回目以降:1,949円(税込・送料込)
・単品購入初回:2,052円(税込・送料別200円) 男の妊活D238360l 男の妊活


精子は増えた?元気になった?

サプリメントを使ったり、生活習慣を変えた時に、実際に効果が出ているかどうか確認したくなりますよね?
そんな時に自宅でできる簡単な精子検査があります・・・続きを読む

サプリメントは一般的に3ヶ月間の使用で効果が実感できるとされるので、使用後の検査としては最低でも3ヵ月後に設定されることをお勧めします。

手軽に精子を観察するなら

男の妊活ir?t=plassa-22&l=as2&o=9&a=B0096G526G 男の妊活 元気チェッカー(精子観察キット)ir?t=plassa-22&l=as2&o=9&a=B0096G526G 男の妊活

レンズ以外は紙製のお手軽ルーペではありますが、レンズに微量の精液を塗りつけるだけで、(精子がいる場合には)精液中を泳ぐ精子を確認する事ができます。

あくまでも雑貨感覚なので、万が一精子が確認できないとしても、無精子症などの診断はできません。
精子が確認できない、動いていない、動きが非常に緩慢、である場合が繰り返し確認しても続く場合には、まずは医療機関での検査をお勧めします。

Amazonのレビューでは泳ぐ精子をしっかり確認できた方が多く、評価が高い商品です。

月に3日間最も妊娠率が上がるタイミングがあります

男の妊活

男性と違い、女性が受精できるのは排卵期だけ。

しかも卵巣からぽんっと出てきた卵子の寿命はたったの24時間・・・続きを読む

これが通常は月に一度だけ起こります。

だからこそ女性は基礎体温を付け、排卵日を予測します。
この日を逃しては、他のどの日にタイミング(セックス)をしたとしても、妊娠に結びつきにくいです。(排卵日がずれた場合には可能性があります) だからこそ、必死に予測を立てているのです。

排卵日の予測は病院に毎日通ったとしても、100%確実性のある予測はできません。

「LHサージ」という数値の上がり具合を見ながら、大体このくらい~と予測を立てます。

子宮内での精子の生存期間は2~3日程度と言われており、排卵に合わせて精子を子宮に届けるのであれば、排卵予想日の3日前くらいから連日~1日おきにはタイミングを取ると効果的。
よって、この3日間だけはお酒も飲まずにまっすぐ帰宅して欲しいというのが、多くのべび待ち女性の本音です。

今か今かと帰宅を待っている所への「今日、飲み会入った、遅くなる」などというメールが来た日には発狂寸前。
しかも飲酒後には頑張ってタイミングを取っても、射精に至らないこともあります。

べび待ちに一生懸命な女性は「排卵予定日」についての情報をパートナーと共有したいと思っています。

しかしながら、プレッシャーに弱い男性は「排卵日」と聞いたたけで勃起しない、射精できないというナイーブな一面も。
それを知っている女性であれば、なかなか「今日排卵日だからよろしく!」とは言い出せないもの。

できれば、男性側から「早く帰ってきて欲しい日、ある?」とさりげなく確認してほしかったりしますが・・・。
それが言い出せない方であれば、簡易的に排卵日を予測する方法知っておくと便利です。

男の妊活

通常、排卵後から生理までの日数は14日(±2日)となります。
これ以上伸びる場合には、妊娠が疑われます。また人によっては10日程度の場合もあります。
(これ以上短い場合には黄体機能不全などの、妊娠を妨げる原因の有無を疑う必要が出てきます)

可能であれば、高温期が平均してどれくらい続くかどうか聞いてみるとより排卵日を予測しやすくなります。
(ですが、ここまで聞けるのであれば、排卵日を聞いた方が早いかもしれません)
生理予定日-高温期の平均日数=排卵予定日
これが最も簡易的な排卵の予測です。


ハッピーがコウノトリを運んでくる

男の妊活

最近、タイミング(=セックス) を楽しめていますか?
べび待ち中には、義務感が発生しやすいものです。

特に男性は、射精できなくなるほど・・・続きを読む

プレッシャーを感じることも多く、余計に妊娠に至らなくなる可能性もあります。

排卵日を大切に思うことも大事なのですが、それよりも「リラックス」できる事の方がもっと大切です。
また女性においても、セックスを楽しめたり、興奮したりする方が、受精率を上げることができます。
そのメカニズムは下記の通り。

男の妊活

各種粘液が膣内で盛んに分泌することで、通常酸性に保たれている膣内はややアルカリ性に傾き、精子が殺傷されにくくなります。
また、粘液が多いことで、精子は移動しやすく、子宮への到達もより早くなり、さらには、バルトリン腺液などは殺菌作用もあるため、部外者を排除し、感染予防にも役立ちます。

男性も同様で、興奮が少ないと、カウパー腺という部分からの分泌が少なくなります。
これも、摩擦を和らげるほか、精子を子宮内に到達させるためにも重要な役割を担います。
よって、お互いに興奮できるセックスの方が、妊娠しやすい環境を整えることができるのです。

興奮できるセックス、と一言で言っても方法は様々。
お手軽なのは、一緒にエッチな映像を見ること、またはラブグッズを使うことなど。
前戯の時間を長めにすると、女性は濡れやすいとも言われます。
さらには、ラブホテルに行くなど、環境を変えるのも効果的です。
リラックスが得られずに、セックスが楽しめないような場合には上記の他、旅行に行くなど環境を変えてみると効果的である場合が多いようです。

今のセックスの状況を振り返り、できれば一度きちんと話し合ってみることも大切です。

>>>真面目に開発された安全性の高いラブグッズならこちら


ありがとうを忘れないで

男の妊活

男性だけではなく、お互いに必要なのは「言葉かけ」。
伝わっていると思っても・・・続きを読む

あえて言葉にして伝える事は大切です。

「自分との子供を望んでくれてありがとう―。」
これはお互いに言える言葉ではないでしょうか。
こんな風に、感謝の気持ちが湧いた時、素直に言葉にして伝える事は、お互いのストレス緩和に繋がります。

相手の気持ちに確信が持てずに、どうしようかと悩むことは、大きなストレス要因です。
その気持ちがエスカレートして、「相手に理解してもらえない」「自分ひとりで頑張っているんだ」と思い込むのはもっと気持ちが荒みます。

このような気持ちで、二人の赤ちゃんを待つのはとても苦しいこと。
お互いにそんな気持ちにならないように、ふとした時の言葉かけを大切にしてみてはいかがでしょうか。

また、女性は、ネットなどで比較的容易に、自分以外のべび待ち女性がどのような気持ちでいるのかを知ることができます。
しかし、男性目線でのべび待ち情報はとても少ないのが現状です。
自分以外のべび待ち男性がどのような気持ちで、どのように過ごしているかを知るのは、客観的に自分を知る上で重要だと思います。

おすすめは男性不妊経験者が書いた書籍。
自宅の本棚にそのような本がさりげなく置いてあれば、積極的に妊活に参加しようとしているパートナーの姿が感じられ、喜ばれると思います。

男性におすすめの書籍

男の妊活 男の妊活 男の妊活

いかがでしたでしょうか?

男性の場合であっても、少し立ち止まって考えてみると、「自分にできること」というのはいくつか見つかるのではないでしょうか。

男性が積極的になりすぎては「プレッシャー」、消極的なら「孤独」と、べび待ち女性の気持ちは、とても不安定。
それを推し量りながら関わるというのは、意外と難しいことでもあります。

何を言っても、あまのじゃくに捉えられて、結局文句ばかり言われるという男性もいらっしゃるかもしれません。

女性が子供を望む思いは、「本能」。
子供の事を理性的に考えられるのは子供を望んでいない頃まで、と思った方がいいかもしれません。
一度、欲しいという「スイッチ」が入ったら、授かるその日まで、まるでジェットコースターのように気持ちが浮き沈みすることも。

男性側に、そういった気持ちをぶつけるのは、「それでも側にいてくれる人」だという、思いがあるからだと思います。
パートナーの手を取って、同じ方向を見続けること。
これが一番大切だと思います。


HOMEに戻る