べび待ち中のリセット。どんな風にストレス発散していますか?

当サイトでは2週間ごとに定期アンケートの結果発表をしております。
今回のアンケート内容は、「リセット時のストレス発散方法を教えてください」です。

今回は52名の方がご協力してくださいました。

リセット時のストレス、どうやって発散しているの?

妊活経験のある方であれば、リセットの切なさを痛感されているかと思います。
そんなリセット時のストレス発散方法をべび待ち経験者にうかがいました。

第1位 「お酒を飲む」

排卵期以降、ベビ待ちさんはお酒を控える方が多いようですので、特にお酒が好きな方は、この日を待ちわびている・・・!という意見もありました。

体を温めてくれるお酒の代表と言えば、「ウィスキー」
熱々のルイボスティーでウイスキーを薄めに割って、そこにレモンを入れたりしながら「妊活仕様」のお酒もおすすめ。

韓国のお酒「マッコリ」もベビ待ちさん向けのお酒です。
体を温めてくれて、乳酸菌もたっぷり。
HOTマッコリは体を温める効果がアップ!
アルコール度数も低めですし、普段セーブされている方でも、「どうしても今日はのみたい」という日にオススメです。

ただし、飲みすぎには注意したいところですね。

第2位 「甘いものや、スナック菓子を好きなだけ食べる」


日頃から甘いものや、スナック菓子などを制限される方が多いためか、リセット初日に好きなだけ食べます!という方がお酒についで多かったです。

第3位 「泣く」

涙を流すということは、大きなストレス解消法の一つです。
おもいっきり泣いてしまえば、またやる気もみなぎってくるはずです!

いかがでしたか?上記以外にも、面白いストレス発散方法がありましたので、下記にアップします。
皆様の貴重な意見がどうか、一人でも多くのベビ待ちさんに届き、役立ちますように.。

リセット時のストレス発散、その他の方法

  • 「リセットしても落ち込まないので、ストレスはありません!(笑)」
  • 「次のことに頭を切り替える。
    タイミングをいつから取るか考えたり、いい卵を作るため、何ができるか(豆乳飲むとか)考える。
    「またHができる!」と考える(笑)」
  • 「まだ水泳を続けられる!」とか「温泉に行ける!」とか考える。」
  • 生理が、次周期来てくれる赤ちゃんのベッドを綺麗にしてくれてるんだと考える。」
  • 高温期は基礎体温に一喜一憂して落ち着かないけど、「これでしばらく平和な気持ちで過ごせる」と考える。
    それでもたまにクヨクヨしてしまっていると旦那さんが優しくしてくれるから、それはそれで癒される。」
  • 「生理が終わるまで、基礎体温をはからず、妊活を忘れゆっくり過ごす。」
  • 「その日1日は思いっきり悲しむ。泣く。そしたら、次の日からは、妊娠しやすい身体づくりを頑張れます。」
  • 「好きなだけ寝る」
  • 「友達や、時には旦那つぁんと残念会AND激励会と称して飲んで、二次会でカラオケへ。
    または、子授かりスポットの神社や、温泉に行ってプチ旅行を楽しみます。」
  • 「排卵日までの計画を立てる!!タイミング指導を受けているので、まず病院予約、次の排卵日は~とか、いつから排卵日検査薬を使って~とか、カレンダーに書きながら待ちわびる♪ 」
  • 「お酒を飲んで、とことん愚痴いいます(笑)そりゃーもう汚い言葉でグチグチします!」
  • 「もしリセットになってしまったらあれを買おう、という感じで、自分へのご褒美的なものを見つけておく。
    そうするとリセットの時の絶望感が少し紛れる。
    リセットになってたら、美容院で髪染めてもらおう、というのもあり。
    妊婦さんになったら髪染めはNGですものね。
    髪型を変えてリフレッシュすると気持ちもリセットできます。
    奥さんがきれいになると旦那さんも喜ぶし☆明るく次の周期を迎えられます。」
  • 「旦那と一緒にミスドでドーナツとカフェオレを食しますw」
  • 「思いっきりコーヒー飲んじゃいます(笑)」
  • 「マッサージや、エステ、温泉に行く等、妊娠したら出来なくなる事を楽しみます!(^^)!」
  • 「妊娠を意識し始めていた時から控えている、コーヒーを飲む!罪悪感を感じない程度のささいな一息です。
    後は甘いものを食べる。かなぁ。」
  • 「生理1日目を妊娠1日目と考えること。
    リセットして落ち込んだ時に不妊治療経験者の友人から教わりました。」
  • 「恋愛もののドラマや映画を観て、恋心を思い出す(笑)誰かに恋をしたり、胸がキュンキュンしてる時は、妊活のことを忘れて、自分磨きをしたくなる。ネットで妊活のことばかり検索してたのが、化粧品や洋服を検索したくなる。そうして暫し妊活のことは忘れて排卵日まで過ごします(^^)」
  • 「食べる!!」
  • 「ジャンクフード(ファストフード)を食べます。」
  • 「我慢?していた食べたい物などを食べたり飲んだり♪やっぱり残念で泣いてしまったりします(;_;)でも、いっぱい泣いて明日からまた次に向けて頑張れますそんなこんな繰り返しデス(*^^*)」
  • 「高温期の神経質状態から解放されるので好きなものを食べて飲んでとにかく自由にします!」
  • 「ショッピング!でも結局不妊関係のネットで探し買ってます(^^;;」
  • 「走って運動する。」
  • 「その日だけちょっと自分を甘やかして、普段は我慢しているちょこっと高級なお菓子を買ったり、普段避けてるカフェインの入った甘いコーヒーを飲んだりします!基本、食べることで発散することが多いです。」
  • 「今まで第一子の時から何度も味わってきたリセットですが、慣れることはなく、毎回泣いてしまいます。でも次の卵ちゃんの為にできる事を考え、気の知れた友達とお喋りをしたり買い物をしたりして発散してます。あと私の原動力はやっぱり長女です。彼女にきょうだいをプレゼントしたい。その気持ちが私を前向きにしてくれます。」
  • 「温泉につかる!」
  • 「同じ妊活仲間と美味しいランチ&デザートを食べて発散させたり、旦那さんとお酒を飲みます☆」
  • 「とにかくビールを飲んで好きなことをする」
  • 「次の妊娠へむけた新しいグッズ(サプリとか小物)を購入する。」
  • 「毎日妊活中心の生活を送ってた時は、とにかく泣く。
    やけ酒。
    旦那と飲みに行く。など、妊娠したら出来ない事をやった。
    妊活をしながらも、自分の好きな事をしてた時は、旦那と釣りや温泉など心をリフレッシュ出来るような2人の趣味を一緒にしてた。この状態が3回ぐらい続いたら、妊娠出来た。思い詰めて悲観的になっていた頃より、心身共にリフレッシュ出来ていたのかもと思います。」
  • 「妊娠していないからこその楽しみを考えますp(^_^)q 例えば海外旅行とか。
    妊娠したら飛行機にも乗りたくないし、海のレジャーなんて以ての外なので。ビーチリゾートを夢見ますp(^_^)q 」
  • 「今しかできないことをする!!夜に出掛けたり、遊んだり、今だからこそ出来ることをして気をまぎらわしてます。」
  • 「趣味に没頭する」
  • 「悲しくなって泣きたい時は我慢せずに、旦那の胸で泣く!いつも優しく励まして「絶対大丈夫」と言ってくれるので、すぐに落ち着きます。「大丈夫」をもぅ何年も聞いてきて、本当に???と疑いたくなることもありますが(笑)やはりその瞬間は癒されます。」
  • 「一日 自分へのご褒美で すきなものを 食べる日にしてます(*^^*)たとえば すこし高いチョコやスイーツや肉 笑)赤ちゃんまって早三年 くよくよする日は 気分的にももったいない一日になるから 自分のすきなことをして気分をかえたほうが 体にも負担がいかないとおもう。とにねんくらいで きずきました 笑」
  • 「とにかく大声で泣くだけ泣く!!あとは、身体に悪そうなスナック菓子やカップラーメンを食べる!!」
  • 「美味しい料理を食べに行く(^-^)お酒も我慢しないで呑む。ダイエット開始にする♪」
  • 「とりあえず泣きまくる。お酒を飲む。妊娠中にはあまりよくないとされるカップラーメンなどを食べる。」
  • 「やけ食いしちゃいます。あと寝ます。
    そうすると自然とめつくというか出血は止められないし、この出血止まらないと妊娠できないし、次の周期のことをかんかえるようにします。 」
  • 「食べたい物を、食べる!小食なので、普段は栄養を考えて野菜を多めにとかしていると、好きなポテトチップやケーキが食べられない為。また、弱いのでほとんど飲まないがお酒を飲みます。」
  • 「自分を甘やかす!甘いものを食べたり(仕事帰りにドーナツを買って帰る)、我慢していたカフェインも解禁する。後は、ストレス発散では無いのですが、皆さんのブログを読んだりして、「悲しい思いをしているのは私だけじゃないんだ・・・」と思うと少し気が紛れて、また頑張ろうと思えます。」

リセット時のストレス発散方法・まとめ

排卵日にタイミングを取り、息を詰めて検査薬でチェックできる時期を待つ。

妊娠していた時のために、食事内容に気を配り、走ったり過度な運動はしない。
ストレスをためない。
早く寝るようにする。

頑張ってきただけに、リセットした時のショックは大きいですよね。

上手にストレス発散して、次のタイミングの時にはベストな状態で臨みたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。