妊娠前に風疹ワクチンの抗体調べた?なかった人はワクチンした?

第76回定期アンケート結果

当サイトでは隔週水曜日にべび待ちに関するアンケートの結果を発表しています。
(※アンケートはTOPページより随時募集しております)

今回のアンケートは「妊娠準備 身体編」と題しまして、アンケートを募集させていただきました。
今回ご協力いただいたのは25名の皆様です! どうもありがとうございます!

巷で話題となった風疹ワクチンの未接種。

妊娠中に風疹にかかると、胎児への垂直感染により「先天性風疹症候群(CRS)」という疾患をもたらしてしまうリスクが示唆されました。

それ以外にも、性感染症や気がつかないうちに感染(症状が少ない)していることのあるサイトメガロウイルス感染など、妊娠中に罹ると赤ちゃんへの影響が懸念される病気は色々とあります。

妊娠前である妊活中、皆様はどのくらい身体の準備に意識を向けているのか教えてください。

Q1.妊活中の方(妊活経験のある方)におうかがいします。妊娠前に風疹抗体については確認しましたか?

Q1.妊活中の方(妊活経験のある方)におうかがいします。妊娠前に風疹抗体については確認しましたか?

母子手帳等で確認した 8 32%
医療機関で調べてもらった 12 48%
確認はしていないが定期ワクチンをしていた時期に当てはまる(1988~1993年) 2 8%
特に確認はしていない 2 8%
その他 6 24%

最も多い回答は「医療機関で調べてもらった」というものでした。
全体の9割近くの方たちがなんらかの形で風疹ワクチンを接種したかどうかを確認されているようです。

その他の回答としては

  • 「母に聞いた」
  • 「現在不妊治療中で、抗体の検査結果が出る日数を待つより、抗体があるなしに関係なく、何度ワクチンを接種しても良いということなので、MRワクチンをうちました。」
  • 「ワクチンを売ってない世代だったので、確認せずに予防接種を受けました」
  • 「定期ワクチンをしていない直に当てはまったので、妊活お休みして予防接種しました。主人にも説明して予防接種受けに行ってもらいました。」
  • 「妊活前に親戚の子が風疹になった時あなたはもうしたから大丈夫(会いに行ってもうつらない)と親に言われました。」
  • 「両親に確認した」

というものでした。

抗体検査を受けずとも、抗体獲得の可能性が低い(未接種時期に当てはまる等)場合は予防接種を受けてしまうというのも一つの手段のようです。

Q2.Q1 で風疹抗体を確認され、「抗体が陰性」だった方におうかがいします。予防接種は受けましたか?

Q2.Q1 で風疹抗体を確認され、「抗体が陰性」だった方におうかがいします。予防接種は受けましたか?

受けた 5 83.3%
受けようと思っている 0 0%
受けない予定 0 0%
その他 1 16.7%

未接種の方は皆さんワクチン接種をされているようです。
その他の回答でも「風疹抗体を調べる費用がもったいなく感じ、調べずに予防接種を受けた」とありました。

Q3.ブライダルチェックを受けた経験はありますか?

Q3.ブライダルチェックを受けた経験はありますか?

受けていない 15 60%
同等の検査を不妊治療の一環で行った 8 32%
必要だと思わない 0 0%
その他 2 8%

ブライダルチェックについては半数以上の方が「受けていない」という結果になりました。

その他の回答には

  • 「結婚して半年妊娠しなかったので受けました。何かあるなら早く知りたいと思って。」
  • 「妊活しようと思った時に旦那の精子チェックと同じタイミングでしました」

とのこと。
多くの方が不妊治療の際、もしくはその前の検査段階として検査されているようです。

Q4.母子ともに安全な妊娠生活を送るために積極的に行っていることがあれば教えてください。

(フリー回答)

風疹の抗体検査をした。
妊活中から葉酸を摂った。
生ハム、ナチュラルチーズ、スモークサーモンを食べないようにした。
冷え性なので、常に体が冷えないように袖無しダウンを着たり、ブランケットを腰に巻いたりしています。
本当に基本的なことですが、
・アルコール、カフェインは控える
・食品添加物はできるだけ避けるは常に意識していました。
あと、愛犬の散歩も主人におまかせしていました。
マンションの敷地内は犬を抱っこしないといけないのですが、12㎏あるので…
人混みなどではマスクをする。
生物は避けるなど食事に気を付ける。
食事内容をバランスよいものに変えた。
妊娠したら行けなくなりそうな所に遊びに行った(ディズニーランド、遠出の旅行)。
主人に妊娠したら、どうなるか説明し(つわり時の食事の用意など)イメージしてもらった。
母に過去の病歴や一族の病歴などを聞きました。
和食、毎日味噌
体を冷やさない食事に変えた。
パン食ではなく、できるだけご飯中心の食事に変えた。
体温や体脂肪率が低かったので、それらを上げるよう努めた。
婦人科疾患の有無、調べました!あと着床期になると風邪薬やヘアカラーを控えてました。←妊娠前は大丈夫らしいんですが、気分的に。
不妊治療中は特に外出時はマスクをするようにしていた添加物の摂りすぎに気を付けていた妊娠前にクラミジアの検査、除菌をした妊娠前にインフルエンザの予防接種をした
ナマモノを控える太らないように食事に気をつける、運動をする。

妊娠準備 身体編のまとめ

今回の結果をみて、妊活中から生まれてくる子供のために準備を整えている方達の意識の高さに驚きました。

以前も書いたのですが、私自身は「妊娠するための体作り」には必死で取り組みましたが、妊娠後のことに関しては今から考えると怖いくらい無頓着でした。

結果、風疹ワクチンの抗体を持っていないことも妊娠してからの検査で知ることに。
お腹の赤ちゃんにとって万全の姿勢で妊娠に臨めなかったことは今でも後悔することがあります。

妊活真っ只中にいる時はその時間が永遠に続くような気持ちになることがあります。
妊娠が全てのゴールに思えてその先に目が行かないという私のような方もいらっしゃるかもしれません。

ワクチンを受けることは妊活を3ヶ月ほどお休みすることになります。
妊活中に3ヶ月休むことがどれだけ辛いことなのかは分かっているつもりです。
ですが、万が一のことが起これば、子供にとってもママ・パパにとってもその苦しみは一生涯続くかもしれません。

この結果を参考に、もしまだ風疹抗体を獲得していない、または性感染症などの可能性がある方は、一度受診しておくことをおすすめしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。