妊活中は夏でも冷え取りが必要なの?みんなはどうしてる?

当サイトでは隔週水曜日にべび待ちに関するアンケートの結果を発表しています
今回のアンケートは「夏の冷え取りする?しない?」と題しましてアンケートを募集させていただきました。
今回ご協力いただいたのは82名の皆様です!
どうもありがとうございます!

夏は暑い・・・。
冷えなんて無縁と思っていたら、妊活雑誌やネット情報で、「夏でも冷える!というか夏が冷える!」というような見出しを見つけて驚く人も多いのではないでしょうか。
私も初めてそれを目にした時には驚きました。

女性は基本冷え性。
暑いからと言ってエアコンガンガンで冷たいものばかり食べると冬以上に体が冷えちゃうよ!という提言のようです。
妊活女性は夏だからこそ冷え取りを頑張って!というものも多く見かけます。

しかし、暑い・・・。
正直悩むところです。

そこで皆様にききました!

夏の冷え取りしますか??

Q1.冷え取りは夏も必要だと思いますか?

61_1

はい 70 89.7%
いいえ 0 0%
どちらともいえない 8 10.3%
その他 0 0%

90%近い方が夏も冷え取りは必要だと感じています。
夏も冷え取りという考え方は多くのべび待ちさんに浸透しているようです。

Q2.夏はエアコンは使用しますか?

61_2

毎日使用する 20 25.6%
必要時使用する 49 62.8%
ほとんど使わない 3 3.8%
扇風機だけ使う 5 6.4%
一切使わない 0 0%
その他 1 1.3%

エアコンの使用については「一切使わない」と回答された方はゼロという結果に。
冷えすぎない程度に必要な時だけ使うという方がほとんどでした。

その他の回答としては「会社でクーラーがよくきいてます」というもの。
会社の場合はなかなか自分の加減でコントロールできないので難しいところです。

Q3.べび待ちに冷え取りは重要と言われていますが、夏の冷え取りはどうしていますか?

61_3

むしろ冬よりも積極的に温めている 4 5.1%
積極的に温めている 14 17.9%
冷えすぎない程度に気をつける 57 73.1%
ほとんど気にしない 3 3.8%
積極的に冷やしている 0 0%
その他 0 0%

一番多い回答となったのが、「冷えすぎない程度に気をつける」というもの。
しかし、20%以上の方は積極的に温めているという回答に。

夏の冷え取りについては意識が高い方が多いようです。

Q4.Q3で「むしろ冬よりも」~「冷えすぎない程度に」と答えた方に質問します。具体的に意識して行っている夏の冷え取りがあったら教えてください。

(以下フリー回答)

・カイロを腰に貼る
・足を揉む
・レッグウォーマーは欠かさない
・オフィスではカーディガンと膝掛けを使う。
・冷たい飲み物は飲まない、常温以上の飲み物を飲む。
・冷たい飲み物ではなく常温で飲む。
・たまに温かいものも。
・湯舟にしっかりつかる。
・身体が温まるものを食べる。(カレー、湯豆腐など)
・夜寝る時に冷えすぎない様に主人は暑がりの為…暖か靴下モコモコのを履いていました。
・飲みものは家では常温で!
・素足で過ごさない
・腹巻きをする
・冷房のあるところではカーディガンをはおる
・冷え取りシルク五本指靴下を履く
・素足にならないようストッキング着用
・鍋を食べる
・冷たい飲み物を控え、温かい飲み物を飲む
・エアコンがきいたとこではカーディガンを羽織る
・夏でも湯船につかる。
・寝るときは腹巻をする。
・出先でもクーラー冷えするので、一枚羽織るものやストールなどを持ち歩く。
・お腹が冷えやすいので腹巻きは必ずしていました
・腹巻きパンツや、レッグウォーマを履いている。
・上半身は涼しい格好、下半身は暖かい格好。
・外出の時は夏でも靴下を履くようにしています。
・夏場は足首が出ない長いパンツを履いて、素足でサンダルよりはスニーカーを履くようにしています。
・白湯を飲みながら30分位半身浴をする。
・シルク靴下を重ね履き
・ホットジンジャーティーを飲む
・温かいお茶を飲む
・レッグウォーマー
・腹巻をしてお腹を冷やさない
・冷えとり靴下を履いて寝る
・エアコンの効いた室内では靴下を履く
・毎日湯船に浸かる
・夏でも冷たい飲み物は極力避ける
・冷たい食べ物、飲み物は控える
・湯船につかる
・お腹はもちろんですが、足先を冷やさないように心がけています。ただ、暑くて自分が弱ったりしては意味がないので、冷房を使用して冷たすぎない水分補給はしています。
・靴下をはく(足首を冷やさない)
・どんなに暑くてもタンクトップやキャミソールなどの肩の出るもの一枚で過ごさない様にしてます。
・肩が冷えるとトイレも近くなるし、体全体が冷えている気がします。
・エアコンは就寝時のみ
・冷え取り靴下は就寝時も必ず履く
・飲み物は常温で飲む
・シルクの腹巻をする(通気性が良い)
・足首を冷やさないように、なるべく長めの靴下を履く
・職場では必ずレッグウォーマーをする
・お風呂は、湯船にかならず浸かる。
・靴下は必ず履いて出かける
・ただしくるぶしまでの短いのでもオッケー
・出掛けたあと帰って来たら、しばらく脱いで熱を逃がして、そのあとはまたちゃんと履く(笑)
・あと、会社にはカーディガンを必ず一枚置いておきます
・寝る時も腹巻です
・水は冷さず常温で飲んでます
・家の中なら調節はできますが、電車の中や外出先での建物内など、とっても冷えるので、できるだけズボンや靴下などにして、時には腹巻のようなものをしたりします。
・妊活以外でも体にとって冷えは大敵です。
・冷えとりくつ下、シルク腹巻き、毎朝の足湯です。
・足湯は するとしないとじゃ、1日の足の暖かさが違います。
・くつしたをはく
・足首を冷やさないように(寝る時も)している
・首元を冷やさないようにスカーフを巻く
・気付くと裸足になってしまうのですが…気付いた時にはレッグウォーマーを着けたり、靴下を履くようにしてます。
・あと、腹巻きは1年中装着してます。
・三首を冷やさないように、レッグウォーマーやカーディガンなどを常に持ち歩いています。
・冷房のない所では、むしろどんどん薄着になりますが…
・なるべくホットを飲む、寝る前にお灸、レンジで温めるタイプの湯たんぽをお腹や腰にあてる
・靴下を使用
・常温の飲み物を飲むようにする
・靴下を履く(特に家にいるとき)
・薄い腹巻をする(トコちゃんベルト使用)
・必ず入浴する(シャワーで済ませない)
・できるだけ常温の飲み物を取る
・1人のときは扇風機のみ、子どもがいるときは臨機応変に冷房を使う
・半身浴を最低15分する!
・家の中では足首を冷やさないように、レッグウォーマーをつける
・外に出る際にもカフェなどでは冷えすぎが気になるので、レッグウォーマーを持ち歩き、寒い時にささっとつけてしまう。
・冬は4〜6枚の靴下重ねばきですが、夏は6〜12枚の靴下重ねばきをしてます。
・冬は、カイロ貼っても心地よいけど、夏は逆に汗かいて余計に冷えるみたいな、余計な冷えが多い気がします。
・ゆるいものを1枚多く着て、冷えたかも?って思ったら、すぐにさする、動く。冬より回復しやすいです。
・帰宅して冷えてたら、足湯か腰湯で、お風呂入る前に一旦、冷えを解消します。あとは、朝一ラジオ体操!
・夏の冷えとりは冬よりも難しく、エアコンで知らないうちに冷やすし、夏の食べ物は体を冷やす物ばかりなので、意識して玄米湯たんぽでお尻やお腹を温めたり、生姜を食べたりします。
・冷えた飲み物を避けて温かいお茶を飲むようにもしています。
・半身浴
・冷えとり靴下の重ね履き(理想は4枚だけど、さすがに暑いので五本指一枚や外出時は素足にサンダルです)
・エアコンを使いすぎない
・下半身の冷えがよくないと思います。
・妊娠前はよもぎ蒸しに通ってました。とても効果あります。
・骨盤の中が芯から温まります。
・あとは、暑い時以外は、夏でもあったかいものを食べる。
・腹巻は必需品
・ソックスはその時の気分ではいたりはかなかったり。あとは、運動はとても大切だと思います。
・筋肉量が増えると燃焼もよくなり、体温も高くなりやすくなります。
・特に下半身を鍛えるのは妊活にいい。
・小麦粉は身体を冷やすので控えてます。
・和食中心の食事
・発酵食品、生姜、ほうじ茶、根菜など身体を温める食材をとる。
・旬の食材を食べる
・減塩をしない
・砂糖は控える
・冬と同じように、足首のレッグウォーマーをして、ヒートテックの黒い長袖を着て、その上に半袖の重ね着で、仕事中は膝掛け。。。
・仕事中はクーラーガンガンだから、これでもお尻の冷えを感じます。
・靴下の重ねばき、半身浴。夏もお腹を冷やさないよう短いスパッツを履いています。
・冷え取りは、色々ルールがあったりしますけど、私は毎日の生活に不自由がない範囲で、ゆるーくやってます。
毎年夏バテがひどく、夏になると激痩せしてしまっていたんですが、冷え取りをはじめてから夏バテしなくなり、昨年8月に妊娠が分かりました。
夏が大の苦手だったので驚きました。(無事、4月に出産しました)
・働いてるため会社の空調が寒くてからだか冷えてるな、と思ったら意識して温かい飲み物を飲んだり膝掛けをかけるなどしてます。
・それでもだめなら思いきって会社の外に出たりしてます。
・夏でも冷房が遊んできいている場所にいることも多いので、腹巻は必須。
ベビ待ちしていた時はファッションも靴下履いてスニーカーにするなど、足首は極力冷やさないようにしていました!
あとは氷をぬいてもらうとか…ストレス溜めない範囲で頑張ってました。
・足先がすぐ冷えるので普段履く靴下を履いて冷え防ししてます。
・レッグウォーマーしてます、冷房の中でもあったかい
・飲み物はジンジャー入りのものにしてるので冷房つけていても暑いと感じてます
・暑くても冷たい飲み物、食べ物は避ける。
・汗で冷えるのですぐに拭くようにしたり、なるべく湯船に入るようにしている
・腹巻をする
・評判のいいお臍に入れる水晶を購入してから体温が上がりました。
・最初は眉ツバもんという感じでしたが物は試し!な気分で購入しました。買って良かったです
・靴下をはく、ふくはぎを冷やさない、子宮を冷やさない、布パットを生理以外に使用
・腹巻使用
・冷たいものの飲食はできるだけ控える
・寝るときはタオルケットをお腹にぐるぐる巻きにする
・二の腕を冷やすと体が冷えると聞いたことがあるので、二の腕も冷やさないようにあまり出さないようにする。以上です。
・必ず、パンツ姿。スカートNG
・下半身、足首は特に気をつけています。上着も必ず持って外出します。(何処も冷房がキツいので)
・最近、湯冷ましを飲むようになりました。結構、いい感じです。
・シルクの腹巻きとシルクのレッグウォーマは夏でも必需品です。
また、シールタイプのお灸を下腹のツボに貼っています。
・お風呂もシャワーだけでなく、しっかり湯船に浸ります。
・コーヒーがやめられず1日一杯までと決めて飲んでいます。
今の季節は冷たいアイスコーヒーを飲みたいところですが、汗をかきながらホットで飲んでいます。
・飲み物は常温。
・食べ物もさっぱり冷たいものばかりでなく、根菜等多くとる。
・靴下を必ず履く(つまさき、足首を覆う)
・生脚を出さない(スカートにはレギンス、など)
・夏でも腹巻
・靴下の重ねばき
・冷たいもの(アイスや氷の入った飲み物)は避け、常温か暖かいもの
・お風呂も入る
・靴下の重ね履きは必ずして、足湯や、よもぎ蒸しに行ったりします。
・あと、冷たい飲み物や食べ物は口にしません。

妊活中の夏の冷え対策まとめ

いかがでしたでしょうか?
多くの方が夏の冷え取りを積極的に取り入れていました。

カーディガン・靴下・レッグウォーマー・腹巻などを取り入れたり、毎日の習慣として足湯や温かい飲み物を取る、湯船に浸かることなどが主流のようです。

ほんの少し生活に冷え予防を意識するだけで妊活に効果的な生活を送れるのかなという印象を持ちました。

冷えが気になる方はぜひぜひお試しください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。