ネイチャーメイドのビタミンEの安全性は?正しい飲み方と必要量

ネイチャーメイドビタミンEの説明画像

ビタミンEランキング第3位Nature Made

ネイチャーメイドビタミンEの商品画像
サプリメント先進国であるアメリカ発祥のネイチャーメイド。
現在国内では大塚製薬で販売。

自分で健康を管理する「セルフメディケーション」という考え方が根付いているアメリカ。

サプリメントの歴史が長いこともあり、サプリメントの市場規模は、なんと日本の10倍以上。
人々の食生活に欠かせないものとなっています。
そんなアメリカで販売シェアNo1を誇っているのがネイチャーメイドです。

ネイチャーメイドビタミンEの画像
※1 ニールセン社Scantrack®による調査を集計 2007年~2008年 アメリカFood Drug Massチャネル トータルビタミンカテゴリー 売上金額&売上数量ベース、2009年~2012年 アメリカxAOCチャネル トータルビタミンカテゴリー 売上金額&売上数量ベース
※2 インテージSRI 健康食品内マルチビタミン市場 2011年4月~2014年3月累計ブランド別金額シェア
※3 2011年度版 Pharmacy Times 対象品目:ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE、Soy(日本名:大豆イソフラボン)、 CholesOff(日本名:植物ステロール)、Fish Oil ( with EPA & DHA)、コエンザイムQ10、 Flax Seed Oil(日本未発売)、 St.Jon’s Wort(日本未発売)

サプリ先進国でシェアNo1となると、安心感が違いますね。


ネイチャーメイドの着色料・保存料無添加

大塚製薬がネイチャーメイドを日本に導入したのが1993年。
以来、原材料の調達から品質検査まで、製薬メーカーならではの厳しい品質基準を設け、高品質で香料、着色料、保存料が無添加の高品質なサプリメントを販売し続けています。

アメリカの薬剤師さんが最もすすめるサプリメントはネイチャーメイドなんだそうです。


ネイチャーメイドは日本人向けにアレンジされている

国内販売されているサプリメントは、日本人の体に合わせて調合されています。
アメリカ人とは体の大きさも消化吸収の量も違う私達の体に合わせて調合されたサプリメントなので、安心して摂取することができます。

販売元は大手製薬メーカーの大塚製薬さん。
しっかりした品質管理が期待できます。


ネイチャーメイド・ビタミンEサプリの飲み方

ビタミンE200IUと400IUの2種類がありますが、いずれも1日1粒ずつです。

サプリメントなので、決められた時間はありません。
お好きなタイミングでお飲みいただけます。

ちなみに、ビタミンEの1日の摂取目安は男女ともに8mg前後。
摂取推奨量は15mg(22.4IU)程度となります。
厚生労働省「統合医療」に係る情報発信等推進事業より)
上限は900IUとされていますが、過剰摂取は心疾患やがんなどのリスクになる可能性も。
最近の論文では1日の上限を400IU以下が望ましいというものもあり、ネイチャーメイドのビタミンEをセレクトする場合、個人的にはビタミンE200IUをおすすめしたいです。
(詳細はこちら:ビタミンEって妊活にどう効果的なの?

※抗凝血剤や抗血小板剤を使用している場合にビタミンEサプリメントを併用すると、
出血リスクを高める可能性があります。

価格

「ビタミンE400」 ※ビタミンE1粒あたりの含有量は268mg100日分(1日1粒100粒入):1,236円
「ビタミンE200」※ビタミンE1粒あたりの含有量は134mg60日分(1日1粒60粒入):498円
ネイチャーメイドビタミンE商品紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。