DHCのビタミンEの安全性を調べました!妊活に効果はあるの?

DHCのビタミンEは安価

ビタミンEランキング第2位 DHC

DHCのビタミンE
DHCのサプリメントは価格が安く、また近所のドラッグストアなどでも入手できるお手軽感が人気です。

ビタミンEがべび待ちに効果的、と聞いて「とりあえず」で始められるこのお手軽感のためか、利用者も多い回答となりました。

私も初めて使ったビタミンEはDHCサプリでした。


>>>そもそもビタミンEは妊活にどう効果的なの?

DHCはサプリメント市場シェアNo1!

DHCのビタミンEは、ビタミンE部門のシェアNo1を取得。
《富士経済「H・Bフーズマーケティング便覧2014 No.2」血行促進部門 シリーズサプリメントメーカーシェア(2012年実績・複数商品合計)》

多くの人に愛用されているDHCですが、目立った副作用の報告は現時点では聞きません。
安価でドラッグストアなどで入手しやすく、さらに副作用がないとなると多くの方が手に取るのがうなずけます。

DHCのHP等では副作用についての記載はないですが、時々ブログ等ではDHCのサプリメントを服用で不調を訴えるケースを見かけます。

どのようなサプリメントでも、人により「合う・合わない」がある事を意識し、最初はお試しとしてはじめるのが大切だと思います。

合わないと感じたらすぐにやめましょう!


サプリ成分も安心

DHCの葉酸の際には、一粒あたりたった2%しか栄養素が入っていなかったのと比較し、ビタミンEの場合には一粒あたり510mg中、ビタミンEが301.5mgと、半分以上が栄養素で作られたサプリメント。

また栄養素を包むカプセルもゼラチンとグリセリンという身近で安全な材料。
ビタミンE自体も活性の高い天然d-α-トコフェロールを使用しており、安全性が高く効果が期待できる商品です。

DHCはビタミンEだけで種類豊富

DHCのサプリメントはとても種類が多いのですが、ビタミンEだけでも現在、3種類あります。

こちらでご紹介しているのは一番ポピュラーで安価なものですが、それ以外には「天然ビタミンE」「トコトリエノール」などのラインナップがあります。

「天然ビタミンE」は、ヒマワリの種子から取った天然のビタミンE、中でも活性の高いd-α-トコフェロールを67mg含む良質なヒマワリ油を使用し、より効果が期待できます。

「トコトリエノール」は、普通のビタミンEよりも高い活性があり、スーパービタミンEとも呼ばれている成分を凝縮。
「ビタミンE」「天然ビタミンE」よりもさらに高い効果が期待できます。

DHCのビタミンEの飲み方

DHCからは上記の3種類「ビタミンE」「天然ビタミンE」「トコトリエノール」はそれぞれ1日1粒を、お好きなタイミングで飲むだけ。

※抗凝血剤や抗血小板剤を使用している場合にビタミンEサプリメントを併用すると、
出血リスクを高める可能性があります。

この場合には、服用について必ずかかりつけの医師に相談しましょう。

価格

「ビタミンE」2ヶ月あたり(60日分):798円

「天然ビタミンE」2ヶ月あたり(60日分):689円

「トコトリエノール」1ヶ月あたり(30日分):2,008円

楽天などの通販サイトの他、ドラッグストアなどでお買い求め頂けます。
楽天では上記小売希望価格よりも安く購入できます。

DHCのビタミンE商品への女性の案内