AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々

【人物紹介】

AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々
※上記をクリックすると大きい画像が開きます。

【人物相関図】

AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々
※上記をクリックすると大きい画像が開きます。
スポンサードリンク

第11話
~AIH・IVFという名の選択肢(上)~



AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々
家を飛び出したマチ子は
小雨がそぼ降る夜の街を行くあてもなく彷徨っていた。

どうしよう・・・。
また、優一さんを傷つけてしまったわ・・。


何事もなかったかのように、家に帰ることなどできない―。
マチ子は自分のしたことを振り返って、絶望感に打ちひしがれた。
その時―。

「よう、ねぇちゃん!一緒に飲みにいこうや!」
すれ違いざま、ネクタイをだらしなく緩めたサラリーマン風に男に肩を掴まれた。

や、やめてください!


振りほどこうと、身をねじったが
その手は執拗にマチ子を離さない。

「いいじゃねぇか、一杯くらい付き合えよ」

やめて!


「・・・なんだよ、この女!調子に乗りやがって!」
突然、男は逆上したように怒鳴りだした。
殴られる―。
そう思って目を閉じた瞬間、

「やめないか」

聞き覚えのあるその声に、マチ子はそっと目を開けた。

あ、あおい・・・。


AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々

こんな時間に何をしているんだ。


気がつけば、酔っ払いは立ち去っていた。
葵はため息をついてマチ子をみつめている。

・・・優一さんが心配しているだろ。
もう帰れよ。


その言葉を聞いた瞬間、マチ子の目から大粒の涙がこぼれた。

私・・・私・・・
もう優一さんのところには帰れない・・・!


・・・!


泣きじゃくるマチ子を葵は無言のまましばらく見守っていた。

―雨がひどくなった。
とりあえず、どこかに行こう。


二人は無言のまま歩き出した。
行くあてなどない。
だけど二人は導かれるように、ある場所へと歩き出した。
AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々

ここで、雨宿りさせてもらおう―。


教会の中の埃っぽさは、あの日のままだ。
暗闇の教会の中を葵は手探りで進んだ。

やはり電気は通ってないな。


・・・そうよね。


確かこの辺に・・・。ほら、あった。


そういうと、葵はライターの火で手元を照らした。

・・・薪?


あぁ。
ここにいつも薪を積んであった事を思い出したんだ。
湿気てなければいいんだが・・・。


そういうと、葵は薪をいくつか暖炉に並べた。
そして、手探りで小枝とふいごを手にし、慣れた手つきで火を起こした。
AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々

・・・暖かいわ。


・・・服を脱いで乾かした方が効率的だ。


え?
で、でも・・・。


医者として言ってるんだ。
それとも、また肺炎を起こしたいか?


マチ子は慌てて首を振った。

ほら、これを巻いたらいい。


そう言うと、葵はオルガンのカバーとして置かれていた布の埃を払い、
マチ子に渡した。

あ、ありがとう・・・。


葵はただ暖炉の炎をじっと見つめていたが、やがて静かにマチ子へ問いかけた。

・・・優一さんと何があったんだ?


・・・。
私が全部悪いのよ。


・・・?


私が優一さんを・・・受け入れられないから。


・・・それは・・・。


ダメなの。
優一さんと・・・そうなろうとすると、勝手に体が嫌がるの。
触れられると、その手から逃れることに必死になってしまうのよ・・・!


マチ子・・・。


・・・・・・あなたと再開してからだわ、葵。


―!


困らせたいわけじゃない!
だけど、自分でももうどうしていいか分からないの・・。


そう言って涙に暮れるマチ子を葵は堪らなく愛おしく思った。

マチ子・・・!


葵・・・!


愛してる―。


この瞬間の二人に、もう言葉など必要なかった。
燃えるような想いは互いを強く求めあう。
理性の壁など、それを前にしては塵のように儚く、到底抗えるものではなかった。
AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々


翌朝―。

AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々
まぶしい陽光が教会のステンドガラスから差し込み、心地よいまどろみから現実へと誘う。
いつまでも目覚めたくない―。
だがその思いを蹴散らすように突然、派手な音を立てて教会の扉が開いた。

おはよう、二人とも。


あ、あやめ・・・。


あら、泥棒猫さん。ごきげんよう。
昨日はずいぶん楽しかったようね。


あやめ・・・、話を聞いてくれ。


けっこう。
あなたと話すことなんて無くてよ、葵。


そう言うと、あやめはつかつかと歩み寄り、
持っていた洋服を葵に投げつけた。

さぁ、帰るわよ。


あやめ頼む、聞いてく・・・。


うるさい種馬ね。
早く支度してちょうだい。
車を待たせてあるのよ。


たねうま・・・?


そうよ葵、あなたは種馬。
もうあなた自身に用はないわ。
私が必要なのはあなたの精子だけよ。


あやめ、何を言って・・・。


私、気がついたの。
自分に興味がない人を追い回すのがどれだけ空しく無意味なのかをね。
だけど、子供は違うわ。
葵と私の血を引き継いだ子供が、この世にいる。
そして私だけを愛してくれる・・・。
そう思うだけでとっても幸せなの。


あやめ・・・。


だから、精子だけを私にちょうだい。
無事に子供が生まれたらその後は自由にさせてあげる。


お前・・もしかして・・・。


そう、AIHを受けるわ。


エーアイ・・・?


エーアイエイチ。人工授精のことだ。


来月の排卵日。
AIHを予定したわ。
わかったら帰るわよ。
あ、そうそうマチ子、あなた家を出たんですってね。


・・・!


行くとこ無いなら、ウチにいらっしゃる?


え・・・。


あやめ!君は何を考えてるんだ・・・。


行くとこもないんじゃかわいそうじゃない。
我が家で使用人として雇ってあげましょうよ。


あやめ、君は自分の友達を・・・。


友達?笑わせないで。
あなたと再会してからずっと苦しかったわ、マチ子。
アメリカに居た時は、あなたと葵の間にはもっと大きな隔たりがあったはずなのに・・・。
再会した途端、これよ・・・!


・・・あやめ・・・。


あなたに会おうと言った時、私が本心から会いたがっていたと思う?
いつかあなたが私の知らないところで葵とこっそり再会するのが怖かった・・・!
だから、そうならないうちにあなたと堂々と会うことにしたのよ。
これなら、例え二人が顔を合わせたとしても、昔に戻ることはないはずと信じてた。
だって、二人の親友だった私が間に居るのだから!


・・・。


でも、無駄だった・・・。
私を傷つけ、陥れ、そして裏切ったのよ。


あやめ、そんなつもりは・・・!


味わえばいいわ・・・。


あ、やめ・・・。


愛する人が側にいても、
決して触れ合えない苦しみと絶望をマチ子、あなたも味わえばいいのよ!


あやめが手叩くと、再び教会のドアが勢いよく開け放たれた。
そこから入ってきたのは強靭な体にスーツを貼り付けたような男達であった。

な、何をするんだ!止めろ!
マチ子!仁勝園家へ来るんじゃない・・・!
今のあやめは君に何をするか分からない!
優一さんの所に戻るんだ!


早く連れてって!


葵は男達に引きづられるようにして、教会から連れ出された。

待ってるわよ、マチ子。


・・・。


不敵な笑みを浮かべるあやめの目は、黒く淀んで見えた。
だがその奥にはメラメラと復讐の炎が燃え盛るのを、マチ子は見逃さなかった。
AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々
優一が仕事に出た時間を狙って、マチ子はいったん帰宅した。
玄関を開け、誰もいないのを確認してからようやく息をついた。

私はどうしたら・・・。


まずいことになりましたね・・・。


あ、フクさん・・・。


見てましたよ、色々と。
どうするおつもりですか?


私・・・私・・・どうしていいか分からないんです・・・。


フクを見た瞬間、マチ子の張り詰めていた心の糸は切れ、涙がとめどなく溢れた。

あやめが、葵との子を・・・人工授精で・・・。


えぇ、えぇ。
聞いていましたよ。


そんな風に思い詰めるまで、私はあやめを追い込んでしまった・・・!


そうですね。
あやめさんにしてみれば、あなたは恋敵。
結婚してもまだ、愛する人を奪われそうになる恐怖と戦わなくてはならないなんて、
どれほどの苦しみでしょうか。


私は・・・私は・・・なんてことを・・・!


だけど、どんなに苦しみ、苦しめると分かっていても止められないのが「愛」です。
マチ子さん、あなたは間違ったかもしれない。
だけど、そもそも間違うことしか出来なかったんです。


だけど、このままでいいはずがない・・・。


そうです。
今逃げ出したら、誰も何も救われない。
違いますか?


私・・・
仁勝園家に行きます・・・!


私もお供しますよ。


ありがとう、フクさん・・・!


おっと、出かける前に。
あやめさんが受けようとしているAIHについて、少し理解を深めておきましょう。


・・・必要でしょうか?


当たり前です。
なんたって、私は妊活アドバイザーなんですから。


・・・お願いします。


では説明します。
AIHとは人工授精のこと。
中でも「配偶者間人工授精」(Artificial Insemination of Husband)の意味です。


配偶者間じゃない場合も出来るの?


えぇ、可能です。
ただしその場合には、
「非配偶者間人工授精」(AID)(Artificial Insemination of Donor)と言います。


なるほど・・・。


マチ子さん。
この人工授精ですが、どのようにするか分かりますか?


えっと・・・、精子と卵子を試験管の中で受精させる・・・のかな?


今でもそう考えている人は少なくありません。
一昔前に「試験管ベイビー」という言葉が流行りました。
人工授精と聞くと、今でもそういう認識でいる人が少なくありません。
こんな感じで↓


AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々

え・・・違うの?


全然違います!
どちらかというと、体外受精の方がマチ子さんのイメージに近いです。
それにしても違いますが。


じゃあ、一体どうするのかしら?


簡単に言うと、
人工授精(AIH)=精子を子宮に送り、受精は自然に任せる
体外受精(IVF)=精子と卵子を体外に取り出し、受精させたものを子宮に戻す(着床からは自然に任せる)

となります。
ちなみに一言で人工授精、体外受精と言っても、その方法は様々です。
精子・卵子の状態や、年齢などのバッググラウンドを加味しながら医師と最善の方法を選択します。


試験管で受精から出産まで出来るわけじゃないのね・・・。


現時点ではそれは不可能です。
これだけ医療が発達しても、子宮環境と同じ状況を用意するのは困難なのです。


あやめが言ってたのは確か・・・人工授精、AIHよね?


はい。
葵さんが心因性のEDになってしまったので、自然妊娠は無理だと諦めたんでしょう・・・
ま、違う焦りもあるようですが。


・・・。


現在のスタンダードなAIHの方法は、用手法により射精した精子を洗浄、濃縮したものを子宮内に注入するという方法です。


精子を洗うのね・・・。


その方が妊娠率が上がりますから。
ちなみに、マチ子さん。 AIHの平均妊娠率ってどれくらいかご存知ですか?


いえ・・・。
でも、すごく高度な医療行為だから80%くらいかしら?


いいえ。
人工授精による平均妊娠率は5~10%。
単純に比較した場合、自然妊娠よりも確率は低いのです。


そんな・・・。
それなら自然妊娠を目指した方がいいのでは?


AIHを選択する方にはそれを選択する必要があるからこそのこと。
それに、AIHの累積妊娠率を見ると実は3回行った場合、80%以上の方が妊娠に至っています。


ということは・・・あやめも近い将来・・・?


こればっかりは神のみぞ知る、というところですね。


はぁ・・・。


あんまり落ち込まないでください。
葵さんが精子を提供するかどうかも分からないですし。


え、えぇ・・・。


・・・じゃあ、今日はこれにて失礼つかまする!


フクが基礎体温計に戻ってしまうと、マチ子は急に現実に引き戻された気がした。
一番落ち着く場所であったはずの我が家に、もうマチ子の居場所はない―。
そんな思いがマチ子を余計に落ち着かなくさせた。
重い腰をあげ、荷物をまとめ始めたその時、玄関のドアが開いた。

・・・優一さん・・・。


マチ子・・・。


あの、私・・・。


何をしに帰ってきた。


・・・!


裏切り者に用はない。
わかったらさっさと出て行け。


うっ・・・。


結婚してから6年間、こんなにも厳しい優一の言葉を、マチ子は聞いたことがなかった。
震えて崩れ落ちそうになる膝をなんとか奮い立たせ、
マチ子は膨らみきらないボストンバッグを抱えて外へと飛び出した。

さようなら・・・優一さん・・・!


歩き出したマチ子―。
その背中を震える拳を握り締めながら見つめる優一の姿があったことなど、知る由も無かった。
~続く~

行き場を失ったマチ子は、仁勝園家へ訪れる。
そこで待ち受けるものとは?!


第12話「AIH・IVFという名の選択肢(中)」に続く!




AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々

AIHを開始するタイミング

妊活をしていると、「AIH」や「IVF」などという言葉を耳にすることがあります。
これは、不妊治療の方法の一つ。

典型的なパターンとしては
検査→タイミング法(5回程度)→人工授精(AIH)(5回程度)→体外受精(IVF)というステップアップの形があります。

ですが、年齢や検査の段階で妊娠の障害となる問題が分かった場合などには、
このステップアップの形は当てはまりません。
あくまでも、個人の状態と希望、そして医師の判断により、決定されます。

AIHの流れ

AIHの流れついて、以下の表にまとめました。
AIH・IVFという名の選択肢(上)|妊活乙女たちの華麗なる日々
上記は28日周期を目安に作られています。
しかし、排卵日までの日数に個人差が大きいため、実際には前後する事も。

AIHの費用

AIHの費用は、全て自費になります。
保険適用はありません。
病院により、その費用は多少変動しますが、基本的には1~2万円程度であることがほとんどです。

HITとは?AIHと何が違うの?

人工授精の種類の中に「HIT」と呼ばれるものがあります。
これは卵管内人工授精(hysteroscopic insemination into tube)と呼ばれるもので、子宮鏡下にて、卵管に直接精子を注入します。

主に、精子数がごく少ない場合に用いられる方法です。
開発当時は画期的な方法として期待されました。
しかしながら、思ったよりも妊娠率が高くないこと、
卵管への注入時に、卵管口を傷つけてしまうリスクがあることなどが理由であまり普及していません。


HOMEに戻る