妊活と東洋医学!鍼やお灸は妊活に効果あり?


当サイトでは2週間ごとに定期アンケートの結果発表をしております。
いつも定期アンケートにご協力頂き、ありがとうございます。
今回は「ベビ待ち中の東洋医学編」をテーマにアンケートを集計いたしました。
ご協力頂いたのは35名の皆様です。
ご協力ありがとうございます。

ベビ待ちと言っても、たくさんの方法があります。
自分が納得できて、やっていて体の良い変化を感じられれば、やってよかった!と感じられると思います。

東洋医学は、ベビ待ち中の体を整えるのにオススメとよく聞きます。
しかし一体どんな事をしたらいいのか―。今回は、皆様はされている東洋医学に焦点を当てたいと思います。

Q1.今現在、東洋医学は取り入れていますか?

取り入れている 25 74%
取り入れていない 2 6%
やってみたいが取り入れていない 3 9%
取り入れたいとは思わない 0 0%
その他 4 12%

今現在取り入れていると答えた方が74%となりました。
全く取り入れたくないと考えている方はゼロ。少なからず興味があるという方が多いようです。
その他の回答には

「出産後はやめているが、妊活中は取り入れていた」
「妊娠するまでの間取り入れていた。」
「過去に取り入れていた」

ありました。

Q2.Q1で「取り入れている」とお答えいただいた方にご質問します。具体的にどのようなものを取り入れていますか?

鍼(鍼灸院にて) 10 11%
鍼(ラークバンのようなセルフ用鍼シール) 1 1%
灸(鍼灸院にて) 9 10%
灸(千年灸のようなセルフ用お灸) 13 14%
按摩・マッサージ・つぼ押し・爪もみ(鍼灸院・按摩師にて) 4 4%
按摩・マッサージ・つぼ押し・爪もみ(セルフ) 7 8%
漢方薬 18 20%
薬膳 2 2%
薬草茶(ルイボスティ・ハーブティ含む) 14 15%
よもぎ蒸し 9 10%
イオテルミー 0 0%
気功 0 0%
アーユルベーダ 0 0%
アロマテラピー 3 3%
その他 2 2%

多い順に、「漢方薬」20%、「薬草茶(ルイボスティ、ハーブティ含む)」15%、灸(千年灸のようなセルフ用お灸)14%、鍼(鍼灸院にて)11%、灸(鍼灸院にて)よもぎ蒸し10%と結果になりました。

取り入れている方は、数種類の方法を併用されている方が多く、鍼+灸+薬草茶の組み合わせが多かったです。
逆に漢方を利用されている方は、単独でされている方が多いという結果になりました。

その他の回答には
「ザクロ」
「よもぎ蒸しパッド」
とありました。

Q3.東洋医学を取り入れてみて、なんらかの変化を実感できましたか?

とても実感できた 10 33%
まあまあ実感できた 17 57%
実感できなかった 0 0%
よく分からない 3 10%
その他 0 0%

実感できなかったと答えた方はゼロでした。
東洋医学については信憑性について疑う意見も多いと思いますが、実際に試された方のほとんどは何らかの効果を実感されている方がほとんどでした。

Q4.Q3で効果があったと回答された方におうかがいします。どのような効果が実感できましたか?

妊娠・出産に至った(妊娠中含む) 13 17%
妊娠に至った(流産・死産含む) 4 5%
基礎体温が安定した 12 16%
いい卵子ができるようになった 1 1%
排卵がスムーズになった 1 1%
子宮内膜が肥厚した 1 1%
高温期が安定した 8 11%
生理痛がなくなった 9 12%
冷えが解消された 11 14%
浮腫みが取れた 2 3%
体調が良い 7 9%
メンタルが安定した 7 9%
その他 0 0%

一番多かったのは「妊娠・出産に至った(妊娠中含む)」で17%。
次に「基礎体温が安定した」「冷えが解消された」と続きます。

特徴として、効果を実感された方は一つだけではなく、複数の効果を感じられています。

生理痛がなくなり、高温期が安定し、冷えが取れ、妊娠に至った、というように―。

全身的に整ってくるのを実感できるというのが、東洋医学の特徴なのかもしれません。

Q5.Q3で効果が実感できたと回答された方におうかがいします。東洋医学と併用して不妊治療はされていましたか?

排卵誘発剤を使用していた(セキソビット・クロミッド等) 7 21%
卵胞ホルモン補充をしていた(プレマリン・エストラダームTTS(貼布剤)等) 1 3%
黄体ホルモン補充をしていた(デュファンストン・ルトラール等) 5 15%
GnRH剤を使用していた(スプレキュア・ナサニール等) 1 3%
hMG-hCG療法をしていた(HCG注射等) 5 15%
人工授精を実施した 6 18%
体外受精を実施した 3 9%
顕微授精を実施した 2 6%
その他 0 0%

結果のうち16名の方は積極的な不妊治療(上記のような病院での治療を指します)をされていませんでした。
内5名は、その後妊娠に至っています。
その他投薬治療のみの併用で妊娠に至った方は4名、人工授精では2名体外受精では2名顕微授精では1名となりました。

今回の結果は皆様の目にどのように映ったでしょうか。
不妊治療をされていると、医師から鍼灸などを行うことを否定された、という方も多く聞かれます。
逆に、勧められたという方達もたくさんいらっしゃいます。

ベビ待ち中はなかなか手ごたえが感じられずに、周りの意見に揺さぶられがちになるかもしれません。
ですが、自身で納得して始め、効果を実感されたのでしたら自信を持って続けていいのではないでしょうか。

私自身はセルフお灸やつぼ押しなどを取り入れました。
あの頃の記録を読み返すと、効果はちゃんとあったんだと実感できます。

当時は気持ちの問題かと思ったりしましたが、それもまた「効果的だった」と捉えていいのではないでしょうか。
何かを信じて、頑張ることはプラスになるはずですから。

自分に適した方法を見つけ、毎日のからだケアが楽しいものになりますように。

笑顔で正面から自分の体と向き合える事が、良いケアの第一歩だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。