hairannkennsa_2 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ
排卵検査薬モニター企画も第2弾となりました。
今回も前回と同様、7名の方を選出させていただき、実施致しました。

第一回排卵検査薬モニター企画では7名中5名の方が妊娠されました。
そのため、縁起企画として第2弾をはじめさせていただきました。
今回は残念ながら妊娠に至った方はいらっしゃいませんでした。
それどころか多くの方が排卵が遅れたり、無排卵の周期があったりと不調の方が多い結果となりました。
また、ご家庭の事情にてお一方は途中断念され、
モニターは6人での実施となっております。

【今回使用した排卵検査薬】

・1周期目 Wondfo
・2週期目 DAVID
・3週期目 EGENS

WondfoとDAVIDはべび待ちさんが使う排卵検査薬として代表的のものです。
EGENSはドイツで販売されているもの(Made in China)。お値段はWondfo,DAVIDと比較するとやや割高ではありますが、比較として使用しました。

challenge 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

 

今回使用した排卵検査薬は・・・
Wondfo 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ Wondfoです。

Q1.普段、排卵日は何で予測していますか?
(複数回答あり)
haiken2_1_1 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめほとんどの方が複数の方法で、排卵日を予測されています。
基礎体温はほとんどの方が測定し+アルファで予測を立てられているようです。

Q2.今周期、排卵日までに意識して行った妊活があったら教えてください。
(フリー回答)

●今周期はカフェイン断ちを心かけて飲むものもカフェインレスのもにするように心かけました。
●寝るときにレッグウォーマーをして足首を温めること。


●グレープフルーツジュースを低温期に飲む。
●漢方を飲む。


●今週期排卵前は何もしなかった。。。


●コーヒーがやめられなかったのですが、今週期から完全にブラックコーヒーは断ち、飲み物はノン(orレス)カフェインにしてみました。

●せんねん灸でセルフお灸をはじめました(三陰交、足三里、血海)。ただ三陰交と足三里に水ぶくれができたので現在お休み中。

●腹巻をなるべくつける。

●グレープフルーツジュースを飲む。


●お灸。三陰交とおへそ周り、足裏の冷え性に効く部分にしました。


●ルイボスティーを朝と晩に飲むようにして、お灸もとりいれました。

(以上)

Q3.Wondfoの陽性ラインは確認できましたか?
hairan2_1_3 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

半数以上の方が効果を実感されました。
陽性ラインが薄く出る原因として考えられるのは
1)検出するLHサージの分泌量が少ない(排卵日からまだ遠い・無排卵・排卵は行われるものの、LHサージ量が少ない)
2)商品の不良品 などがあります。
通常は、終了ラインと同じくらいの濃さの陽性ラインを確認した時点から24~36時間に排卵が起こると言われています。

Q4.Wondfoをお使いいただき、排卵日は予測できましたか?
haiken2_1_4 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

半数の方が「予測できた~たぶん予測できた」とのこと。
陽性ラインが薄く出ることで「よくわからなかった」と回答された方もいらっしゃいました。
一日2回の使用をモニターでは推奨しています。
排卵が近い場合、回数を増やせば、LHサージのピークを捉えやすいのかもしれません。

Q5.排卵検査薬での陽性になった日と、(基礎体温等で)予定していた排卵予定日は同じでしたか?
hairan2_1_5 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

半数以上の方は基礎体温での予測とほぼ同じだったとのこと。
中には3日以上のずれを確認された方もいらっしゃいました。その他の回答には
「予想以上に排卵が遅れたため検査薬使用時に陽性にならなかった」というものが。
そろそろ排卵かな・・・と思っても、周期によっては排卵が大きくずれることも。
このような場合には、オリモノや基礎体温など、日頃のチェックにより、排卵を間違えてしまうという事は、ある程度回避できるかもしれません。
排卵日の予測は、こういった点からも、複数の方法でチェックするのが効率的だといえます。

Q6.Wondfoの使い方を教えてください。
hairan2_1_6 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

モニター依頼時の方法としては、予測した排卵日近くから1日2回(AMとPM)に測定を依頼しました。
オリジナルの方法で試したという方は
「ここ5周期ほど、毎周期wondfoを使っています。
wondfoは、基本ラインより濃く出た時点で、私の場合は排卵していることが多かったので、オリジナルの方法かわかりませんが、wondfoは、基本のラインより薄くても、ラインが通常より早めに出た時点でLHがキテる! という感じで使っていました。でも今回は、通常より早めに・・・というのもなかったです・・・。
そして今回、最初の4、5日ほどは毎日2本使っていたのですが、ストレスになってしまい、途中から1日1本ずつ使用していました。」
「排卵日がずれることが多かったので、ラインが濃くなるまで1日一回検査をして、濃くなったら午前中と午後の二回検査しました。」
このように、自分の体の傾向に合わせて、排卵検査薬を使用する方法をコントロールできると、より排卵日の予測が細やかに行えると思います。

Q7.今回お使いになった排卵検査薬の中に不良品はありましたか?
hairan2_1_7 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ今回、お使い頂いた排卵検査薬の中には不良品はありませんでした。

Q8.排卵予定日に合わせてタイミングを取る事はできましたか?
hairan2_1_8 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

半数の方はタイミングが取れ、もう半数の方は残念ながらタイミングが取れませんでした。

Q9.排卵予定日周辺で、何回くらいタイミングを取れましたか?
hairan2_1_9 第2回排卵検査薬モニターアンケートのまとめ

2~3回という回答が多かったです。

Q10.排卵検査薬を使ってみての感想をお願いします。
(フリー回答)

●久しぶりに海外の排卵検査薬を使いました。
前周期日本製のラインが3本出るタイプをつかってラインの本数に翻弄されたのですが、今回使ったものは陽性か陰性のどちらかなので判定にそんなに迷うこともなくわかりやすかったと思います。


●初めてつかいましたが、ぷらっささんの使い方ガイドもあったので間違えることなくうまく使えたかと思います。
おりものと排卵検査薬の陽性が一致していました。ただ、基礎体温が今回はバラバラでしたので基礎体温と一緒だったかが分からずざんねんでした。次回様子見てみます。


●いつもの周期と同じ予想で使用してみたが排卵がだいぶ遅れて使用時期がズレてしまった。Wondfoは感度が良いのか、使い始めからずっとLH反応はあった。
周期が読めなくなってきたので、次回はノビオリが出てから使用開始してみようと思う。


●今回、なぜか排卵がかなり遅れていて、
予定よりも1週間遅れています(現在進行形・・・?)
LH上昇を見逃したか、まだかどうかもわかりません。
wondfoを使っていて初めての現象です・・・。
クーラーで身体が冷えたのかもしれません。
途中で、排卵検査薬がストレスになったのと、いただいていたwondfoがなくなってしまい、1日1本使用していました。


●実は妊活を始めた頃、初めて買って使っていたのが今周期使わせていただいたwondfoなんです。感度が良すぎて濃い陽性線までいかないですが、線がずっと出るので判断が難しいなと思って使用をやめていました。
今回も陽性線が判断しずらいなと思っていたのですが、濃い陽性線が出た時は、早く線が浮き出てくる事に気づきました。陽性のピーク時は基準線よりも早く反応し始めたので、線から目を離さないようにするのが重要だなと思いました。


●ラインの濃さを見分けるのが少し難しかったです。前日に検査したものを捨てずに見比べるようにして、陽性かどうかを確認しました。
陽性を確認できたことにより、夫婦生活の目安がつきモチベーション(笑)もあがったように思います。

(以上)

排卵検査薬を取り入れたべび待ち、少しイメージできましたでしょうか。
2週期目に続きます。

◎ぷらっさのおすすめ排卵検査薬はこちら


スポンサードリンク

 

TOPに戻る