macas-fhoto マカについて詳しく知りたい。

スポンサードリンク

●この記事は約4分で読めます。

マカって男性の精力剤ってイメージだけど・・・?


マカってどんな植物なの?

 南米アンデス地方の高地(3000~4000m)で栽培または自生している、ペルー原産のアブラナ科の多年生植物です。
マカは強烈な紫外線と酸性土壌、 昼夜の温度差(20℃~-10℃)の激しい過酷な自然環境に育つ、生命力の強い植物です。
土壌の栄養素を満遍なく吸い取るため、一度マカを栽培した土地は数年間不毛になるといわれています。
3ヶ月以上、強烈な太陽光で乾燥させる必要があるものの、 一度乾燥してしまうと、7年もの間貯蔵に耐えうる植物として、現地では保存食としても重宝されています。

マカはすごい生命力のある植物なのね。


マカの栄養素とは

マカ(特に根)には必須栄養素を多量に含み、アンデス地方で栽培される植物の中でも極めて優れた栄養素をしめしています。

具体的には
必須アミノ酸(9種)、非必須アミノ酸(14種、アミノ酸の母とばれるリジンと、アミノ酸の父と呼ばれるアルギニン酸が豊富に含まれています)、ミネラル(8種)、ビタミン(5種)
がバランスよく豊富に含まれていて、その栄養価の高さから「完全食」「栄養の缶詰」と呼ばれ、アメリカのNASAでも宇宙飛行士の宇宙食として採用されてます。

上記以外にも、リノール酸、パルミチン酸、オレイン酸といった脂肪酸、ビタミンB群、ミネラル、妊活女性に効果的に働くと言われるベンジルグルコシノルート等も含有します。

どれもこれも妊活だけではなく、
健康を維持するために必要と言われている栄養素ばかりね。


マカが妊活サプリと言われるワケ

 マカに多く含まれる『リジン』の働きは女性の受胎能力の循環を調整し、またアルギニン酸の働きは男性生殖細胞の80%を構成しており、これらの働きが生殖器官を刺激し受胎を促すと考えられています。

またベンジルグルコシノルートは、マカの有効成分として注目されている辛み成分。
全身の血流を促進する以外にも、ホルモンバランスを正常化し、これにより生理周期の安定や、子宮内環境の改善を図り、妊娠力の高い身体へと導いてくれると考えられています。

男性にとっては精力剤として、さらには精子の数や運動能力の改善にも効果的※1)である※1)と言われ、男女共に『妊娠しやすい身体作りに適した成分』なのです。

【参考文献】
※1)NCBI Effect of Lepidium meyenii (MACA) on sexual desire and its absent relationship with serum testosterone levels in adult healthy men.(2002.12)

マカの許容摂取量と効果の裏づけ

●1日の必要摂取量:指定なし(1000mgが上限)

●マカの効果とその裏づけ
※・・・詳細説明または臨床研究等の結果の発表先。ネットに情報があればリンクになっています。


1)マカの成分ベンジルグルコシノレートに薬理効果

不妊改善、妊娠促進、男性機能の改善、月経サイクルの正常化、更年期症状の緩和に効果がみられた。
・・・Fanclコミュニティサイト

2)性に関する有意な改善

健常成人男性名を対象にマカを1日当たり1,500mg/日群30名、3,000mg/日群15名、プラセボ群12名に割り付け、12週間摂取させた。結果、プラセボ群と比較してマカ摂取群で有意な性欲改善が8週目・12週目に認められました。・・・NCBI 2002/12

3)精液に関して有意な効果

健常成人男性9名を対象に、マカを1日当たり1.5g もしくは3.0g を4カ月間摂取。性ホルモンには直接影響を及ぼすことなく、精液量や精子数、運動性精子数、精子運動性が有意に増加した。
・・・NCBI 2001/12

4)更年期症状の緩和

閉経後女性14名にマカを1日当たり3.5g 、12週間摂取。更年期症状である不安症およびうつ病改善。
・・・NCBI 2008/11-12

5)紫外線から皮膚保護作用

ラットにマカ抽出物(0.13g/mL)を3週間摂取させた後、紫外線に暴露。この際の紫外線暴露による皮膚表皮の厚化が緩和。マカには皮膚保護作用があることが示唆された。
・・・NCBI 2008/02

6)更年期障害・若年性更年期障害に効果

鈴鹿医療科学大学大学院保健衛生学研究科の研究において、更年期障害やストレスからくる若年性更年期障害に対し行われるホルモン補充療法のひとつとして、マカの効果が十分期待できるものと考えられると発表された。
・・・「医学と生物学」第145巻・第2号・2002年8月10日※リンク先なし

7)アレルギーおよび冷え性等に効果

マカエキスは、ヒスタミン遊離抑制作用が、抗アレルギー薬であるクロモグリク酸(商品:インタール)に比べ10倍も強いと発表。冷え性の血流改善、皮膚血流増大を確認 。
・・・サントリー健康科学研究所発表※リンク先なし

8)マカのヒアルロン酸産生作用
in vitro試験において、マカのヒアルロン酸産生作用と細胞賦活作用を確認。線維芽細胞は、肌のターンオーバーに関係する細胞であるため、MACAは美容においても有用である。健康博覧会2011。法政大学大学院「食と農」研究所
・・・(株)サンシントレーディングin vitro試験

9)持久力向上・抗疲労作用・抗肥満作用

日本農芸化学会の発表(2005年)より、マウスの遊泳運動実験の結果、マカ抽出物には 持久力向上・抗疲労作用を有することが示唆された。同学会が翌年行った実験では、マウスに高脂肪食とマカ抽出物を並行して与えたところ、マカ抽出物には抗肥満作用を有することが示唆された。
・・・※リンク先なし

10)マカ成分のグルコシノレート-乳腺と胃、肝臓の癌阻害剤として効果

2001年、Carlos Quiros博士の発表論文「マカの種子、芽、成熟植物および派生市販商品におけるグルコシノレート含有量」によれば、グルコシノレートは乳腺と胃・肝臓の癌阻害剤であることが報告。
・・・※リンク先なし、wikipedia等参照

11)更年期障害による骨粗しょう症予防効果

ラットに軽度のストレスを与える環境の中で、マカを食べないラットとマカを食べたラットに分けて黄体形成ホルモン(LH)と卵胞刺激ホルモン(HSH)の血中濃度を測定。 マカを食べたラットは、マカを食べないラットと比べ黄体形成ホルモン(LH)が4.5倍に上昇。妊娠可能な卵子にするために必要な卵胞刺激ホルモン(HSH)は19倍上昇した。
・・・Journal of Ethnopharmacology※リンク先なし

12)1961年グロリアチャルコンの研究結果

マカを含んだ食事を6ヶ月与え続けた(雄2匹、雌8匹)は、普通の食事を与えたネズミ(雄2匹、雌8匹)より、10匹も多くの子供を出産しました。また羊を使ったマカの実験では交配前の羊を2つのグループに分け、いっぽうには15日間マカを食べさせ、もう一方には与えませんでした。 そのうえで、それぞれのグループを別々に交配させたところ、マカを与えた羊は100%受胎し、流産もほとんどありませんでした。しかし、マカを与えなかったグループの受胎率は74%と低く、流産や異常出産が多く見られました。
・・・※リンク先なし


syousai マカについて詳しく知りたい。


 maka_l マカについて詳しく知りたい。



HOMEに戻る